docker-composeコマンドでよく使うものをまとめてみた

更新:2019.9.11 views:164

目次

コンテナをビルドする

docker-compose build

docker-compose.ymlに記載されているサービスのコンテナをビルドします。

コンテナを起動する

docker-compose up
docker-compose up -d
docker-compose up -d --build
docker-compose up -d --build [サービス名]

up このオプションによりコンテナを起動します。

-d コンテナをバックグラウンドで起動します。

--build 構成に変更がある場合はbuildを実行し、変更がない場合はbuildを実行しません。

[サービス名] 指定したサービスだけ起動することが出来ます。

コンテナを停止する

docker-compose down

docker-compose.ymlに記載されているコンテナをすべて停止します。

コンテナを再起動する

docker-compose restart

restart 起動中のコンテナを再起動します。

コンテナ内でコマンドを実行する

docker-compose exec [サービス名] [コマンド]

[サービス名] 指定したサービスのコンテナで後に続くコマンドを実行します。

[コマンド] 指定されたコマンドをコンテナ内で実行します。

docker-compose exec hogehoge /bin/bash

このようにすると、hogehogeコンテナでbashログインした状態になります。

起動中コンテナのイメージを確認する

docker-compose images

現在起動しているコンテナのイメージを一覧で表示することが出来ます。

起動中コンテナを確認する

docker-compose ps

現在起動しているコンテナの一覧を表示する事ができます。

dockerの使い方など関連記事




これからブログなどのサイトを作りたいと思っている人は、お名前.comでのドメイン取得がオススメです。

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

アマゾンの2019年本屋大賞一覧

そして、バトンは渡された
ひと
ベルリンは晴れているか
熱帯
ある男

楽天市場のおすすめ商品一覧

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 [ 佐藤航陽 ]
全部レンチン!やせるおかず 作りおき 時短、手間なし、失敗なし
「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書 [ 西岡 壱誠 ]