シーバスタックルを使って太刀魚を釣る方法

更新:2018.7.1 views:886

目次

タックル例

シーバスタックルと言っても幅広いので、ここで紹介する太刀魚を釣るために使用するタックルについて説明します。

そんなに体力がなくても振り回せて、どんな場所でもだいたい不自由なく使えるタックルになります。

使用するルアーとアクション

太刀魚を釣るときによく使われるルアーはワインドジグヘッドとワームの組み合わせが多いです。確かに釣果も上がりやすいですが、シーバスタックルで釣りたいので負けず劣らず釣果を挙げられるシーバスルアーを紹介します。

バイブレーションを使ったワインド。

バイブレーションのタダ巻き、リフトアンドフォールでも釣れますが、より釣果を伸ばすためにはワインドが効果的です。実はバイブレーションをワインドのようにしゃくることでダートさせることができます。

このアクションを行えば、ワインド並に釣れますという話です。

ローリングベイトを使ったワインド。

ジャッカルから販売されている陸式アンチョビミサイルですが、ローリングベイトに非常に似た構造になっています。つまり、ローリングベイトでも同じようなことが出来ます。アクションは、ワインド同じでシャクればOKです。

ミノーただ巻き。

ワインドの要素を入れていないと釣果が落ちますが、ただ巻きでも釣れることは釣れます。ただ、あまり釣れませんので難しいです。

MD系ミノーはただ巻きでもOK。

ダイワのセットアッパー、レスポンダーMD、魚道MD系のリップの長いロングビルタイプであれば、ただ巻きでも釣れます。とはいえワインドには釣り負けることがありますので、バイブワインドとのローテーションに入れると良いです。

ミノーでジャーク。

ミノーを使ったジャーキングですね。どうしてもミノーで釣りたい場合は頑張ってジャークしましょう。移動距離を抑えた細かいジャークが効果的で、イメージとしてはエギングのスラックジャーク見たい感じでスラックを利用してシャクるとドスンと来ます。

ワイヤーの必要性。

ミノーのリトリーブで釣る場合はワイヤーリーダーがなくても、ラインを切られることが少ないですが、小型のバイブを使ってワインドを行う場合は、フロント側からバイトされてリーダーが切れることがあります。

シーバスルアーは割と高価なので、ワイヤーを入れたほうが良いかもしれないです。ワイヤが嫌いな場合は、50lbくらいの太いリーダーを入れてあげると安心です。

ケミホタルは必要なのか。

ケミホタルは面倒なので不要です。明かりの無い暗闇で釣りをする場合はケミホタルがあったほうが、ルアーの位置が分かりやすいですが、見えるなら不要です。

どうしても装着したい場合は、ワイヤーリーダーの部分に装着しましょう。ナイロンかフロロのリーダー部分に装着するとケミホタルにバイトされてラインが切れる恐れがあります。

カラーは何でもいい。

パープル、グローが割と強いですが、ナチュラル系のカラーでもチャート系のカラーでも釣れますので、そこまで神経質になる必要がありません。普段使っているシーバスルアーの中からセレクトしてください。

最大の欠点

シーバスタックルとルアーで太刀魚は釣れます。

しかし、シーバスルアーは割と高価なものが多いので、太刀魚でボロボロにされてしまうのがもったいないという場合は格安のルアーを利用するのが良いです。バイブレーションであれば格安のものでもしっかりとアクションを付けられますので、おすすめです。

格安ミノーは泳ぎがイマイチだったりする物が多いので、思ったほど釣果が上がらないかもしれません。

シーバスゲーム関連記事



夏のシーバス攻略
2018/07/07
 243 views






これからブログなどのサイトを作りたいと思っている人は、お名前.comでのドメイン取得がオススメです。

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

アマゾンの2019年本屋大賞一覧

そして、バトンは渡された
ひと
ベルリンは晴れているか
熱帯
ある男

楽天市場のおすすめ商品一覧

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 [ 佐藤航陽 ]
全部レンチン!やせるおかず 作りおき 時短、手間なし、失敗なし
「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書 [ 西岡 壱誠 ]