シマノ コルトスナイパーのミディアムならライトショアジギングも快適

更新:2017.10.20 views:1611

目次

狙い撃つ

画像

ライトショアジギングで愛用しているロッド

画像

現在、ライトショアジギングで愛用しているロッドになります。

モデルはS1006Mです。

竿の硬さ

ダイワのジグキャスター96Mを振ったことがありますが、比べると硬いです。

大体、シマノのロッドはダイワに比べて硬い傾向なので、傾向通りといったところでしょうか。

硬い分、飛距離も出ますが、このあたりは、好みですね。

PE1.5号で40gのメタルジグなら100m弱は飛ばせるのではないでしょうか。

ガイドについて

ガイドは、SiCになっているので、安心してキャスト〜シャクリ〜キャストが続けられます。

リールシートについて

CI4+リールシート+Fuji DPSフード

このリールシートですが、釣りをしていて緩むこともなく、見た目もよく最高です。

Mモデルだけこの形状なので、もしかすると投げるジグが80gとか100gとかになって、リールシートの負荷が上がってくると、ガタが出るのかもしれませんが、40gを投げている分には全くびくともしません。

釣具インプレ関連記事









プロックス FX小技
2016/12/19
 139 views

TICT SRAM TCR-68
2011/11/15
 0 views

これからブログなどのサイトを作りたいと思っている人は、お名前.comでのドメイン取得がオススメです。

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

アマゾンの2019年本屋大賞一覧

そして、バトンは渡された
ひと
ベルリンは晴れているか
熱帯
ある男

楽天市場のおすすめ商品一覧

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 [ 佐藤航陽 ]
全部レンチン!やせるおかず 作りおき 時短、手間なし、失敗なし
「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書 [ 西岡 壱誠 ]