鯛玉オモリとカルティバサクラドロップのパーツを使って鯛ラバをそこそこ安く

更新:2016.12.25 views:0

画像

主に、ショアからの鯛ラバで使用していますが、どうしても根掛かりが多くて、タングステンなんか勿体無い気がしますし、鉛のものもそんなに安くない。

なので、鯛玉オモリとスカート、ネクタイ、フックだけのものを買ってきて、自分で組み合えわせるととっても安く上がる。

オモリが、大体1個数十円。

スカートネクタイが2個入って400円〜500円程度なので、高く見積もっても300円くらいで一個作れることになります。

もちろん、ネクタイやスカート、フックなんかも自分で材料を買ってきて作ればもっと安く仕上げられると思いますが、手間とクオリティーの兼ね合いで、コスパ的にはセット物を使ったほうが良い気がします。

オモリの部分を塗装するかについてですが、僕は特に何もしない。

ネットで見る限りでは、それほど釣果が落ちるわけでもないようなので、問題ないかと思います。

自分で塗装すると手間もかかりますしね。安く早く仕上げるのが良いかと。

釣り関連記事



メタルジグは万能ルアー
2016/02/09
 760 views

遠投カゴ釣り
2016/01/01
 1821 views



ヘチ釣り
2015/06/29
 103 views




これからブログなどのサイトを作りたいと思っている人は、お名前.comでのドメイン取得がオススメです。

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

アマゾンの2019年本屋大賞一覧

そして、バトンは渡された
ひと
ベルリンは晴れているか
熱帯
ある男

楽天市場のおすすめ商品一覧

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 [ 佐藤航陽 ]
全部レンチン!やせるおかず 作りおき 時短、手間なし、失敗なし
「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書 [ 西岡 壱誠 ]