Windowsのコマンドで空ファイルを生成する方法

更新:2017.10.14 views:0

空ファイルを生成したい。

つまり、0バイトのファイルを生成する方法について。

バッチで処理を書いているときに、出力先のファイルを空で初期化してから、必要に応じてデータを出力するときに使える。

linuxやunixであれば、touchコマンドで一発だが、Windowsでは少し工夫する必要がある。

type nul > ファイル名

Linux、Unixでいうところの/dev/nullに相当する。

typeコマンドはもともと、ファイルを連結するときに使えるものだが、この例では「nul」を連結してファイルに出力しているので、空のファイルが生成できるということ。

Windows関連記事










これからブログなどのサイトを作りたいと思っている人は、お名前.comでのドメイン取得がオススメです。

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

アマゾンの2019年本屋大賞一覧

そして、バトンは渡された
ひと
ベルリンは晴れているか
熱帯
ある男

楽天市場のおすすめ商品一覧

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 [ 佐藤航陽 ]
全部レンチン!やせるおかず 作りおき 時短、手間なし、失敗なし
「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書 [ 西岡 壱誠 ]