サムネイル画像

よつあみ・スーパージグマンX8のインプレ

更新:2019.9.10 views:0

目次

コーティングが弱めだった

よつあみG-Soulアップグレードに比べるとコーディングは弱めです。

というより、コーティングされている感じがほとんどしませんでした。

ロッドのガイドやリールのラインローラーにコーディングの粉がつかないので気分がいいです。

コシは強くなかった

もともとライトショアジギングとかシーバスゲームなどのキャスティングゲームで使おうと思っていて、柔らかいラインを期待していましたのでバッチリです。

コーディング弱いおかげか、新品状態では多少ハリがあるものの、少し使用すると柔らかくなりました。

ノイズは多少あるけど気にならない

スーパージグマンを使用する前はピットブル4を使っていて、耐久性はありそうだけどラインがガイドを擦れる音が気になっていました。

コーディングが弱いせいか多少ガイドノイズは出ますが、4本編みのPEラインと比べるとずいぶん静かになりました。

色分けが飛距離の目安になる

単色のPEラインを好んで使用していましたが、ライトショアジギング等飛距離を出していく釣りでは色分けラインがとても便利です。

キャストして何メートルくらい飛んだかの目安になりますし、あたりがあった色を覚えておけば次のキャストで飛距離を抑えるといったことができます。

このおかげで無駄な遠投を押さえてあたりのあった場所を重点的に攻めることができます。

メタルジグだと着水点が見えないことが多いので、メタルジグごとにどのくらい飛ぶのかということも把握しやすいです。

コスパが良くなっている

スーパージグマンX8は少し高めのラインというイメージがありましたが、1号200mで2500円弱で買えました。

アップグレードX8と比べても同等か店によっては安いのではないでしょうか。

これから愛用していきたいラインのひとつになりました。

アマゾンでスーパージグマンを見てみる

釣具インプレ関連記事











これからブログなどのサイトを作りたいと思っている人は、お名前.comでのドメイン取得がオススメです。

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

アマゾンの2019年本屋大賞一覧

そして、バトンは渡された
ひと
ベルリンは晴れているか
熱帯
ある男

楽天市場のおすすめ商品一覧

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 [ 佐藤航陽 ]
全部レンチン!やせるおかず 作りおき 時短、手間なし、失敗なし
「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書 [ 西岡 壱誠 ]