アブガルシア レボ ビッグシューターコンパクトのレビュー

2016.12.10

僕がベイトショアジギで使用しているリールになります。

このリールに、PE2号を200mほど巻いて30g〜60gのメタルジグをぶん投げてます。

画像

軽い

自重239gなので、一日中振り回してもあんまり疲れません。

スピニングだとこのラインキャパだと、この自重では済まないのでは。

また、その名の通り、コンパクトなサイズなのでパーミングがしやすく、ハードなシャクリをしてもガッチリ手のひらでフォールドできるのでぶれないですし、大物がかかっても安心できます。

丈夫

アルミフレーム、チタンコーティングアルミサイドプレート、大口径ブラス製デュラギヤⅡと、樹脂製ボディーと比べられないほど、頑丈なボディーそして、大口径のギアのおかげで、大物をかけても、でかい藻を引っ掛けても、グリグリ巻き上げられます。もちろん、青物がかかっても安心してやりとりできますし、ドラグが7kgあるので、根魚なんかをテトラから狙う時でも、ドラグを締めてパワーで勝負できます。

95mm長、4mm厚クランクハンドルアームのおかげもあって、丈夫だけどハンドルが重いということもなく、割りと軽い力で巻き上げられます。

便利機能

ドラグクリッカーがついてます。ベイトリールだとこれがついていなものがあるのですが、なにげに嬉しい装備です。

確かに、ベイトリールだと親指が大体スプールを触っているので、糸が引き出されたら指の感覚でわかるので、なくてもなんとなるけど、やっぱりあると、引き出させた時に、気分が盛り上がりますし、ドヤー!て出来る。

それと、Magtrax II ブレーキシステム。

遠心か?マグか?それぞれ好みが別れるところですが、僕はややマグが好きです。

殆どそんなことは無いと思いますが、遠心ブレーキはあくまで遠心ブロックか摩擦でブレーキをかけているので、オイルが噛んだり、水が入った時に、安定したブレーキが得られない時があるのじゃないかと不安になるので、接点が無いマグブレーキが好きですね。

これはマグブレーキそのものの話ですが、ダイヤルで簡単に調整出来るのがいいです。

特に、アブのシンプルな構造のブレーキシステムは好きですね。

感想

飛距離としては申し分なく、40gのメタルジグをアブのベイトショアジギロッドでキャストして糸の放出で80〜90mくらい出ます。60gであれば100m分以上は放出されるので、これはなかなか飛んでいる方じゃないでしょうか。

実売2万2千円くらいで買えるので、実釣でガンガン使っていきたいリールですね。

【送料無料】アブガルシア(Abu Garcia) アンバサダーレボ ビッグシューター コンパクト−L 1286244【SMTB】

Abu Garcia(アブガルシア) リール BIGSHOOTER COMPACT-L