ソルトベイトフィネスで使用するラインはフロロカーボンかPEラインか

更新:2019.2.18

目次

ソルトベイトフィネスにはできるだけ軽いライン

最近のベイトフィネスリールはスプールがどんどん軽量化され、10gを下回り普段使用しているアルデバランBFSなどは純正で7g台と超軽量になっています。 スプールを軽量化することで慣性が弱くなり軽いルアーのキャストが可能になるだけでなく遠投性能も高まり、かつ、バックラッシュもしにくくなるというメリット山盛りになります。

唯一のデメリットはスプールの強度が下がることですが、ここはメーカーの技術力で強度は日々高められていっていると思います。

せっかく軽量化されたスプールに対してフロロカーボンラインをスプールめいいっぱい巻いてしまうと、スプールの合計重量が増えてしまい性能が台な台になってしまいます。 スプールの中心付近よりも外側の重量増加は慣性力に影響が大きくなりますので、フロロカーボンラインのマックス巻はやめておいたほうがよいでしょう。

PEラインの号数選び

PE1.0号

ベイトフィネスリールに巻くかどうか迷う太さです。 ノーマルのベイトリールには細すぎるし、ベイトフィネスリールには太いと感じる太さになります。 ベイトフィネスで使用するルアーが1g〜5gの場合は飛距離に影響が出るので、近距離で大物を狙うとき以外は使いにくいラインになります。

PE0.8号

太めのPEラインでベイトフィネスしたいときに使用するラインがPE0.8号になります。 やや太く飛距離への影響はありますが多少飛距離は犠牲になりつつも安心してせめて行ける太さになります。

PE0.6号

割とバランスのよい太さで飛距離を稼ぎつつパワーを掛けても切れにくいです。 シーバスやチヌをメインに狙う場合は0.6号にしておくと問題ないと思います。 メバルやアジなどの小物を狙うときにはやや太く、1g台のジグヘッドは少し扱いにくい感じになります。

PE0.4号

ベイトフィネスらしさが出てくる太さです。 1gくらいからを割と快適にキャストできる太さになります。 3gくらいのルアーなら気持ちよく飛んでくれます。 かなり細いラインになるので扱いには気を遣います。 バックラッシュした場合はラインに傷が入っていないかチェックしてからキャストしないと、高切れを起こす可能性があります。 せっかくベイトフィネスをするのであれば、最低この太さになれて軽いルアーをベイトで気持ちよくキャストすることを味わってほしいです。

PE0.3号以下

細くすれればするほどキャストフィールは良くなっていきますが、キャストミスでルアーをロストしてしまう危険性も高まってきます。 PE0.3号以下はある程度ベイトフィネスになれてから使っていくのがよいと思います。

とりあえずどのサイズを選ぶか

お勧めなのは、PE0.4号です。 ただし大量に巻いてスプールの合計重量を増やしてしまったら、せっかくの軽量スプールが台な台ですので、PE0.4号であれば100mくらいまでにしておくと快適にキャストできます。 200m巻のものを買って半分ずつ使うのがコストパフォーマンスがよくお勧めです。

ただし、使用するルアーのウエイト数グラムでの話ですので、10g以上などの重たいルアーを使う場合は、高切れの観点から0.6号くらいまで太くしたほうが初心者にはよいと思います。

どうしてもモノフィラメントを巻きたい場合

PEラインを使いたくないという人は、せめて1号程度の太さにして糸巻き量も50m程度までにしておくと、ある程度スプールの合計重量増加を抑えることができます。 ベイトフィネスリールの糸巻き量がどのメーカーもだいたい2号8lb50m前後の設定になっていますので、1号4lbであれば50m程度巻いても半分くらいの量になる想定です。 0.5号や0.3号のラインもありますがナイロンやフロロの場合、ラインが細くなると伸びる量も増えてきますので遠投し始めるとフッキングが決まらないという問題が発生します。 こういった特性を理解して使うのであれば、役に立つシーンも少なからずあります。

ソルトベイトフィネスがおもしろい関連記事



これからブログなどのサイトを作りたいと思っている人は、お名前.comでのドメイン取得がオススメです。

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

アマゾンの2019年本屋大賞一覧

そして、バトンは渡された
ひと
ベルリンは晴れているか
熱帯
ある男

楽天市場のおすすめ商品一覧

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 [ 佐藤航陽 ]
全部レンチン!やせるおかず 作りおき 時短、手間なし、失敗なし
「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書 [ 西岡 壱誠 ]