ブロガーも備えておくと役に立つスキル選

2018.6.3

コピーライティング

ブログの記事で商品のアフィリエイトを行う可能性があることを考えると、コピーライティングができるのは強力な武器になります。

インターネットで商品を売る場合、対面営業のように、体を使った表現や、声のトーンを変えたりといったテクニックが使えず、文字+画像で勝負することになります。

画像で注意や興味を引き、文章で購買意欲を掻き立てるのです。

コピーライティングのスキルを高めておけば、パソコンとインターネットだけで効率よく稼ぐことが出来、文章を書くシーン全てで活用できるのでブロガーに取って、最も汎用的に使えるスキルといえます。

写真撮影

文章だけで勝負するというブロガーもいると思いますが、美し写真を掲載することができれば、文章+写真の力で記事から記事へ誘導して行きやすくなります。

まずは、記事トップの写真、記事一覧、シェアされたときのサムネイル画像、このあたりに美し写真を載せていくことで、文章だけでは誘導できなかったユーザーへアピールしてみてはどうでしょうか。

本格的な、デジタル一眼レフもいいですが、iPhoneなどスマホのカメラも毎年性能が良くなっています。

ある程度、良い画質の写真が撮れるのであれば、カメラの性能を追求するよりも、良い「絵」を切り取ることを意識しましょう。

何をどのように撮影するのかを勉強すると、カメラの性能にとらわれないいい写真を撮れるようになります。

聞いた話では、ド素人が一眼で撮る写真よりも、プロがスマホで撮る写真のほうが、いい写真になることが多いそうです。

プログラミング

効率よくブログを書きつづけるために、最も役に立つスキルがプログラミングです。

プログラミングができるようになると、

少なくともこれくらいのメリットがあります。

単純作業の自動化

儲かるブログを続けるためには、様々なデータを集めて戦略や戦術を考えていく必要があります。

人力でデータを集めてデータを集計していくことも可能でが、膨大な時間が掛かって、本来の執筆活動に注力できなくなってしまいます。

プログラミングを覚えれば、これらの作業を完全自動じゃないにしても、大幅に作業時間を短縮できるようになり、人間にしかできない作業に集中できるようになります。

写真の加工、データのアップロードといった作業も自動化できます。

プログラミングが記事になる

本職のプログラマも日々、プログラミングについて検索しながら作業をしています。

効率よくブログ書くために行ったプログラミングのテクニックを記事にすることで、記事ネタにもなるし、プログラムも作れるという2度美味しい状態になります。

作ったプログラムをサービスとして

作ったプログラムが他の人たちにとっても便利なものであれば、WEBサービスとして世の中に公開することで、ブログ以外の収入源になり得る可能性があります。

ブログ一本で勝負するのも良いですが、プロブロガーの方たちが、ブログ以外のサービスも展開していることを考えると、可能であればサービス化していくことはよい選択ではないでしょうか。

また、そのサービスを運営した記録をブログの記事として公開していけば、サービスの信頼性も上がり、ブログの記事も増え、2度美味しい状態にできます。

マーケティング

闇雲にブログ記事を書いて、増やしていくということを続けている人もいます。

しかし、毎日コツコツとブログを書き続けていても、ニーズのない記事を書き続けていたのでは、ブログで儲けることはできないでしょう。

マーケティングというと、範囲が広く、何から始めれば良いかわからないかもしれませんが、マーケティングを勉強していくことで、どんなことを記事にすれば良いのか、自分のブログが現状どうなっていて、今後何をしていくべきなのかを考えるための基礎知識になります。

ウェブデザイン

ブログは文章で勝負するイメージがありますが、少なくともウェブデザインを知っておくことで滞在時間を伸ばしたり、サイト内の別ページを見てもらえる可能性があります。

文字のサイズや余白の大きさ、動線を考えたコンテンツの配置、美しいレイアウトに仕上げることで、野暮ったい見づらいページよりも上位に上がって行ける可能性を秘めています。

WEBページを作成するための技術は、プログラミングと同様に、それ自体が記事にできるので相乗効果は高いです。

話術

プロブロガーと呼ばれるブログを本業にして、知名度の高いブロガーの方はセミナーなどを定期的に開いて、収入を得ているケースがあります。

始めたばかりの新米ブロガーがセミナーを開いてお金をいただくのは無理ですが、将来的に100万PVあたりまでアクセスを伸ばすことに成功すれば、ブログセミナーの講師として人前で話すことでお金をいただくことも可能になります。

その時、人にウケる話ができれば、新たなファンが生まれブログのアクセスも伸びていくことでしょう。