ブログにハッシュタグは必要なのか考えてみた

2018.11.10

はじめに

ワードプレスやブログサービスにはハッシュタグを付ける機能があります。 実際、この効果がよくわかりませんが、どうすれば効果が出るのか考えてみましたので紹介します。

SNSと連携する

ツイッター、インスタグラム、フェイスブックなどのSNSではハッシュタグが当たり前の用に使われています。 特にツイッターやインスタグラムはハッシュタグをつけることで他人に自分の投稿を見つけてもらえるようになりますので、人を集める点で重要です。

ブログの場合は、ハッシュタグをつけたところで人が集まってくるか疑問です。 ブログサービスが同じサービス内でハッシュタグで巡回できるようになっていれば多少は効果がありそうですが、同じサービス無いという制約があります。 そこで、ブログとハッシュタグ文化のSNSを連携させてしまうと効果があるのではないかと思います。

ブログを書いたらハッシュタグも含めてSNSに投稿する。

これが実現できるブログサービスが在るのかどうか知りませんが、ワードプレスあたりであればプラグインでありそうですね。 私が使用しているブログエンジンでは自分でそのようにカスタマイズすることができますので、実現できそうです。

サイト内を巡回してもらう

記事の一番下にハッシュタグをつけていると、記事を読んだ後に同じハッシュタグがつけられている記事を読みたくなる人も居るでしょう。 そんな要求に答えるために、ハッシュタグを使うのはありなのではと思います。 ただし、タグの数が多くなるとどれをクリックすれば良いのか分かりづらくなリますので、多くても3個までにとどめて置くと良いでしょう。

まとめ

イマイチ使い方のわからないブログのハッシュタグですが、SNSと組み合わせると効率よく記事の更新情報を配信できそうなので、試してみてはいかがでしょうか。 このサイトでも試してみて効果の程を別の記事でまとめて見たいと思います。

Related.