ブログを継続するのが辛くなったときに

更新:2018.11.10

目次

はじめに

ブログで稼いでやろうと思って始めたものの、しばらくすると、いくつかの理由で書き続けるのが辛くなってしまって、結局やめてしまう人がいます。誰でも稼げる可能性を秘めているのがブログなので、辛くなったときの対処法を実施して継続しましょう。

稼げなくて辛い

月に1万円でも10万円でも稼いで、あわよくば月収100万円稼いでやるぞ。 意気込んで始めたものの、数ヶ月経っても月収は数円~数十円。 他のブロガーは初めて数ヶ月で月収数万円稼ぎましたみたいな記事を上げているのに、自分のブログはどうなっているのか。 センスがないのか。 ブログで稼げるというデマに流されているだけなのか。 稼げないときの思考は、努力以外の部分に目を向けがちです。

稼げないとは言いつつも、月に数円稼げているではないですか。 思ったほど稼げていないということなのでしょう。 稼げない理由はたった一つです。

努力が足りない。

ブログを始めてから書いた記事の本数は何本ですか? ブログで生活している人は一見、文才があってセンスのいい記事を何本も書いています。 ただ、そこにたどり着くまでに、挫折した人も多いと思います。 生活できるレベルにブログが育つまで、10年以上かかった人もいます。 それなのに、ブログを初めて数ヶ月やそこいらでやめてしまうのはもったいなさすぎです。 もうほんの少し掘れば、金脈にたどり着ける可能性があるのです。 疲れたら、休みましょう。 そして、ゆっくりでも良いので、ブログを継続しましょう。 ある日突然、思いもよらない成果が出はじめます。

ゆっくりでも前進させる。

アクセスが少なくて辛い

稼げていれば、アクセスが少なくても辛く無いと思います。 でも、稼げていないと、アクセスを気にし始めます。 ブログを始めた頃は、グーグルアナリティクスを使ってアクセスを調べ、1アクセス増えたら一喜一憂したものですが、半年も経つと月間のPVが10とか多い月で50とか。 誰にも読まれていない感。 他のブログを読むと月間10万PV達成したとか、ついに月間100万PVを達成しましたという報告記事を見かけます。 それなのに、自分は月間100PVも行っていない。 辛いですね。 見るところが違います。 ブログを初めて数カ月なり半年なり続けているのであれば、記事数は何本ありますか? 50本ですか? 100本ですか?

月間トータル何PVかを見ている場合ではないです。

50本でも100本でも記事を書いているのであれば、わずかながらにアクセスが多い記事と少ない記事が見えるようになってきているはずです。 トータルのPV数ではなく、自分のブログはどの記事にアクセスが多いのか。 まずこれを見ましょう。 そして、アクセスを集めている記事を読み直し、自分が書いたどんな記事なのか客観的に見つめましょう。 これによって、自分が書く、どんな記事が人にウケるのかが見えてきます。 そして次にすべきことがわかったと思います。

アクセスを集めている記事のスタイルで他の記事も書く。

ブログに限らず、文章には得意不得意、人に好まれる好まれないがあります。 アクセスを集めた記事を調べることで、客観的に自分の特性を知ることが出来るのです。 中には力を入れて書いた記事よりも、気軽に書いた記事のほうがアクセスを集めていることがあります。 これを見つけられれば儲けもので気軽に書き続ければいいだけでアクセスが集まるのですから。

トータルのPVじゃなくてどの記事がPVを集めているか知る。

ネタが無くて辛い

ブログの編集画面を開いたまま止まっている。 数文字書いては消してを繰り返している。 本当にネタがない。 面白いところにも行っていないし、ガジェットを買ってもいない。 今日も会社に行って帰ってきて寝るだけだ。 本当にそうでしょうか。 同じような生活をしていても、記事を書ける人がいませんか?

ブログを書いていない時間何をしているのか。

極論をいえば、ブログを書いていない時間にしていることはネタに出来ます。 ネタに出来ないのはネタにしようという気持ちが無いか、初めて半年程度なのにバズるような誰もが欲しがるビッグなネタを書こうとしていませんか。 いきなり大風呂敷を広げる必要はありません。

ブログを書いていない時間帯に行った、日常を他の人に有益な情報にして書くのです。 そのためには下手でもとにかく書いて、どんな風に書けば読まれる記事になるのか考えながら書くことが大事です。 このトレーニングを続けると、ほとんど考えず、どんな風に書けばいい記事になるかわかってきます。 初心者ブロガーならネタ切れ状態になることは多々ありますが、

ネタ切れを感じたときこそ、なんでもネタにするスキルを高めるチャンスなのです。

まとめ

ブログで成功している人は、たくさん書いています。 ブログで成功していない人は、たくさん書いていません。 成果を上げたいなら、たくさん書きましょう。 稼げていない、アクセスが無いこんなことは気にしてはいけません。 やるべきことは、

  1. 気にする暇があったら記事を書きましょう。
  2. アクセス解析の結果を分析しましょう。

この2つを無限にループです。 でも、疲れたら休みましょう。

ちなみに、三日坊主も毎月なら36日分、毎週なら156日分ブログを書けますよ。

稼げるブログの育て方関連記事










これからブログなどのサイトを作りたいと思っている人は、お名前.comでのドメイン取得がオススメです。

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

アマゾンの2019年本屋大賞一覧

そして、バトンは渡された
ひと
ベルリンは晴れているか
熱帯
ある男

楽天市場のおすすめ商品一覧

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 [ 佐藤航陽 ]
全部レンチン!やせるおかず 作りおき 時短、手間なし、失敗なし
「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書 [ 西岡 壱誠 ]