ブログでレビュー記事を書くときのポイント

2018.6.13

誰でも簡単に始められる

ブログに何を書くか迷ったら、「まずはレビューを書けばいいじゃん」と言われるほどレビュー記事は身近で誰でも始めやすい内容です。

専門的な知識も不要なので、何かの専門家じゃなくても書くことが出来ます。

題材となるネタも生活していれば、家の中にはネタだらけなので、ネタ切れにもなりにくいです。

レビュー記事の価値

オピニオン系の記事に比べて、レビュー記事は他の人たちに取って、価値を出しやすい内容になります。

なにか物を買うときに、ほとんどの人がインターネットで商品情報を調べて購入しています。

メーカーのページには詳細なスペックやウリ文句が書かれていますが、消費者が実際に使用した生の声は殆ど書かれていないのです。

時々、メーカーページに「生の声」と書かれた文章が掲載されていたりしますが、完全な生ではなく無いよチェック済みの「生の声」なのです。

レビューは素人目線で率直な感想が書かれていることが重要なのです。

レビュー記事の書き方

書き方は、自分が物を買おうとしたときに、どんな文章を読み漁っているかを思い出すと良いです。

おおよそこういった内容を気にして読んでいるのではないでしょうか。

ここで一つ大事なのが、レビューを書いている人のバックグラウンドです。

掃除道具であれば、主婦なのか掃除のプロなのか学生なのか…

どんな人が使った感想なのかが重要でレビュー記事を読んでいる人が書き手と同じ立場の人であればより、参考になる記事になるわけです。

記事のスタイル

レビュー記事をこれから沢山書いていくのであれば、毎回書く項目をテンプレートとして記録しておくと効率よく書けます。

毎回、「良い点、悪い点、まとめ」を書くのであれば、あらかじめ項目だけメモ帳にでも書いておいてコピペで貼り付ければ良いでしょう。

購入する間に、調べまくっているのであれば、そのときに自分が気にしたポイントを質問回答形式で書いていくのも良いアイデアです。

まとめ

レビューブログは誰でも書けて価値を生み出しやすい。