ブログと趣味を組み合わせて晴耕雨読すれば好きなことで飯が食えるかも

2017.10.22

はじめに

今回は、ブログとそれ以外の趣味を組みあせて幸せになる方法に考えたいと思います。

晴耕雨読とは

晴れた日は畑に出て耕作し、雨の日は家にいて読書すること。田園に閑居する文人の生活などに言う。

ということなんですね。

これを趣味と組み合わせると、スポーツなどの野外で活動する趣味に例えるとわかりやすいです。

天気のいい日は、外に出てスポーツを楽しみ、雨の日は室内で読書をして知識を広げたり深めたり。

そういった感じになると思います。

ブログとそれ以外の趣味で晴耕雨読

趣味にかかる費用をブログで稼げたら最高じゃないですか。

普段の良い日はいつもどおり、野外で趣味を楽しみます。

そして、雨が降ったり外に出られない日は、その趣味に関することをブログに書きます。

もちろん、雨が降ってなくても夜だったり、朝だったり、趣味の活動していないときにブログを書きます。

こうすることで、あるメリットが生まれます。

ネットを通じて同じ趣味の知り合いができる

特定の趣味についてブログを書いていると、コメント欄に同じ趣味を持つ人がコメント書いてくれる可能性があります。

また、コメント欄のないブログだったとしても、ツイッターやフェイスブックのアカウントを載せておけば、フォローしてもらえたり、メッセージをもらえたりします。

このように、同じ趣味を持つ人が集まって来て、より趣味を楽しくできる様になります。

情報交換もできたりするので、ブログのネタになる可能性もありますし、取り組んでいる趣味について新しい発見があったりします。

良いサイクルができる

趣味の活動をする→ブログへアウトプット→アクセスがあったり何かしら反応がもらえる→改善したり新しい取り組み

何かPDCAサイクルみたいな感じになっていないでしょうか。

このサイクルをどんどん回していけば、趣味も上達しますし、ブログの記事も増えて、ブログで収入が発生する可能性が高くなります。

もちろん、金儲けのためにブログ書いてないと言う人もいるでしょうけど、何かしら、趣味に投入できるくらいの収入があったら、もっと良い道具が変えたり、場所へ行けたりするので、収入を意識することはそんなことではないと思います。

まとめ

ただ単に趣味を楽しむのもいいですが、本当にその趣味が大好きならブログも一緒に書いて、より長く、より深く趣味を楽しめるようにすると、ハッピーに慣れそうです。

そして、ブログにある程度アクセスが集まり始めると、好きなことをしながら飯を食えると言う最高な状態になる可能性を秘めています。