雑記ブログのアクセス数を上げるための工夫

2018.11.10

はじめに

雑記ブログと呼ばれる特定にジャンルに特化せず、好きなことを好きなだけ書くブログのアクセス数を上げる工夫を紹介します。 何もしていないと、検索エンジンから訪問した人が1ページだけを見て他のページへ移動してしまいますが、少し工夫することで2ページ、3ページと見てもらえる可能性が上がります。

カテゴリーを設ける

雑記ブログとは言え、カテゴライズ出来るはずです。 商品のレビュー1つとっても、家電、本、ガジェット、健康器具などカテゴライズできます。 分割するカテゴリーは多く過ぎても少なすぎても見づらくなってしまいますので、5~10くらいが良いでしょう。 書いている記事の総数と相談しながらカテゴライズを行いましょう。

関連する記事へのリンクリスト

全く関係ないページのリンクをページに貼っても読んでもらえる可能性は低いです。 ワードプレスなどのCMSやブログサービスを使っているとカテゴリーを設定する機能と、書いた記事に自動的に同じカテゴリーの記事リンクを生成する機能が備わっているはずです。 ここで、先程のカテゴライズした効果が現れます。 うまくカテゴライズできていれば、他の記事にも興味を持ってもらえるようになります。

よく読まれている記事を表示する

同じカテゴリーの記事リンクをページの下部に表示したら次は、よく読まれている記事を表示します。 これの狙いは、なんとなくネットをしていて訪問してくれた人が、他にどんな記事を書いているのか気になったときにクリックしてもらうためです。

同じカテゴリーのリスト、よく読まれている記事のリストを配置することで、特定の情報を求めている人と、自分に興味を持った人にアピールするわけです。

まとめ

雑記ブログの場合、アフィリエイトの商品を買ってもらうことも大事かもしれませんが、サイト内を巡回してもらって、たくさん記事を読んでもらうことも大切です。 サイトの巡回率が上がるとPVも自ずと上がりますので、とても重要なことです。 過去に書いた記事を活かすためにも、サイト内を巡回してもらえるような改善をどんどん行っていきましょう。

Related.