誰でも簡単に続けられる雑記ブログをはじめてみよう。

更新:2018.10.13

目次

はじめに

雑記ブログとは、その名の通り、特にジャンルを決めず、いろいろなジャンルの内容を思うままに書くブログだ。 芸能人やネット上の有名人が書いているブログは、割と雑記ブログに近い。 その人が、その日体験したことや思ったことなどが書かれているという特徴がある。

雑記ブログのメリット4つ

  1. ジャンルを特定していないので、なんでも自由に書けるからネタ切れに強い
  2. 面白い文章で表現できれば、リピーターが定期的に読んでくれる
  3. 雑記ブログを継続しているうちに、量が溜まれば専門ブログとして立ち上げるネタになる
  4. トレンドを追いかければ、アクセスが爆発する可能性がある

雑記ブログを簡単に書く方法

文章力があって、いつでも、ある程度の量をすぐに書ける人はいいが、みんながそうではない。 まずは、自分の文章に型を作って、それに沿って書くのが楽に書く秘訣だ。

  1. 体験したことの写真を載せる
  2. 体験したことの概要を書く
  3. 体験して思ったことなどを書く
  4. まとめの内容を書く

まずは、このくらいの内容で、500文字程度毎回スラスラ書けるように頑張ってみると良いだろう。 慣れてくれば、文章の構成や面白い文章の表現方法なども勉強して取り入れてみると、良いブロガーに育っていく。

専門知識があってもネタは切れる

専門ブログを始めたものの、ネタ切れになり、数記事で更新がストップしてしまうようだと、なかなか、アクセスが集まりにくい。

いくら詳しいと言え、365日特化したネタを書き続けられる人はいるだろうか。

それなら、ジャンルを決めず、自分なりの個性を文章にぶつけて、毎日更新したほうが、量も頻度も上がって、アクセスが上がる。 雑記ブログの特徴である、ジャンルを決めずに自由に書くということは、ジャンルを固定した専門ブログに比べて続けやすい。 アクセスが多いサイトは、コンテンツ量が多く、継続的に更新されている。

名もない素人の書いたブログをだれが読むんだ

継続すればいつかは有名ブログ 確かに、名もない素人の書いたブログをだれが読むんだ。 という、懸念もあるが、そもそも、ブログを書く習慣も書き連ねたコンテンツもない状態で、やる前から気にしても仕方がない。

とにかくやる。

これに尽きる。

日々体験したことや思ったことを、読んで面白い文章で書き続けていけば、おのずとアクセスも集まり、ブログも有名になってくる。 最も大事なことは、ある程度の文量をブログに書くということを、継続することだ。 有名なブロガーも1日にたくさんブログを書き、努力している。

雑記ブログで儲かるのか

雑記ブログでも儲けることは可能。 ただし、継続してブログを書き続けることは大事。 これは、専門ブログでも同じことなので、好き放題書いていて儲かるのかなぁ。。。。 と悩む前に、たくさんブログを書いてコンテンツを増やし、少しでもアクセスを上げることに集中しよう。 アクセスが上がってくれば、収入もついてくる。

まとめ

とにもかくにもブログを書くことが大事。 何か見たり、聞いたり、読んだり、体験したことはなんでも記事にしてしまおう。 ブログを書くために、行動してみてもいいくらいだ。 そして、この広いインターネットに自分のコンテンツを刻もう。

稼げるブログの育て方関連記事











これからブログなどのサイトを作りたいと思っている人は、お名前.comでのドメイン取得がオススメです。

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

アマゾンの2019年本屋大賞一覧

そして、バトンは渡された
ひと
ベルリンは晴れているか
熱帯
ある男

楽天市場のおすすめ商品一覧

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 [ 佐藤航陽 ]
全部レンチン!やせるおかず 作りおき 時短、手間なし、失敗なし
「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書 [ 西岡 壱誠 ]