「脳にいいこと」だけをやりなさい!

2009.3.8

茂木さんが翻訳した本すね。

本屋さんでつけてもらったカバーをずっと付けていたものですから、途中まで茂木さんの本だと思って読んでいました。

途中で「ん~、本当に茂木さんの本なのだろうか?」と、思ってカバーをはずしてみたら、、、

訳:茂木健一郎

なんてこったい!(笑)

どうやら、茂木さんが訳した本だったようです。しかし、まあ、書いている内容は良かったので、結果オーライです。

なんと、目次の前に茂木さんが本書の内容をまとめてくださっているので、これらのポイントを意識ながら読み進めると、スピーディーに理解できると思います。

以下引用。 「脳にいいこと」7つのポイント

1. ネガティブ思考の「大掃除」をする。
2. プラス思考で、脳にポジティブな回路を作る。
3. 何事にも「愛情表現」を忘れない。
4. 全身の細胞から健康になる。
5. 瞑想などで脳を「陣地を越えた大いなる力」につなげる。
6. 目標をもち、脳に眠る才能を開拓する。
7. つき合う人を選んで、脳にいい刺激を与える。

金銭的な豊かさよりも、精神的な豊かさが幸福を引き寄せると言うことでしょうか。

毎日、色々なことに対して感謝をし、周りの人を幸せに、そして、自分も幸せになりたいと思いました。

こうしてブログを書けることにも感謝したい。