情報は1冊のノートにまとめなさい

更新:2008.5.13

目次

GW中の空いた時間で、こんな本を読みました。

読んで思ったこととか、メモっぽいものを残しておきたいと思います。

読んだ後のメモ

  1. A6ノートを使用する
  2. メモ、スケジュール、何でもA6ノートに書き込む
  3. パソコンでA6ノートの索引を作る
  4. ノートに項目を書くEx:080512・・・「読書」XXXXX
  5. 索引はテキストファイルを使う
  6. よく使うものは、PCでテンプレートを作って印刷し、ノートに貼り付けておく
  7. 携帯電話でも、テキストファイルの索引を見れるようにしておくと便利
  8. 情報は質よりも、スピードと量
  9. A6ノートはどこにでも売っているものを使用する(100円のやつなど)
  10. すばやく書く。大きめな字で記入しておくと後からでも読みやすい
  11. 全文検索にヒットしやすいような「タグ」をつける
  12. ペンなどの、記入する道具もどこにでもうっているものを使用する
  13. インプット+アイデア+アウトプット

感想など

すべてをマネするのは、ちょっと無理というか、A6ノートだと小さいので、仕事中のメモとかを記入していくと、すぐに終わってしまいそうな感じですね。

量が増えてきても、索引ファイルですぐに見つけ出せるという話ですが、そもそも、PCや本や資料なんかを仕事に行くとき持ち歩いているので、そんなにノートばかり大量に持ち歩けません。

しかし、使いこなせたならばカナリ強力な感じです。

ただ、全文検索が便利ということが再確認できたので、これからは、テキストファイルオンリーで時系列にメモを取っていこうかなと思いました。

あとは、ノートを利用したとき並にPCで絵や図を描ければ良いのですが・・・

(テキストファイルを利用したとき並にお手軽で、すぐにアクセスできる方法で。)

まあ、この手の本は自分が良いなと思ったところだけ良いとこ取りするのが目的なので、自分の生活の参考になればよいかなと思います。

レビュー関連記事


トンボの鉛筆
2017/01/04









これからブログなどのサイトを作りたいと思っている人は、お名前.comでのドメイン取得がオススメです。

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

アマゾンの2019年本屋大賞一覧

そして、バトンは渡された
ひと
ベルリンは晴れているか
熱帯
ある男

楽天市場のおすすめ商品一覧

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 [ 佐藤航陽 ]
全部レンチン!やせるおかず 作りおき 時短、手間なし、失敗なし
「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書 [ 西岡 壱誠 ]