仕事と組織は、マニュアルで動かそう

更新:2016.12.14

ふっと、気を抜くとツイツイ脳内で作業を行ってしまい、マニュアル化を忘れてしまうので、再認識するために本書を読みました。

本書は、マニュアル化のポイントが上手にまとめられていると思いますので、ふとしたときに読み直して見たりすると、よいマニュアルの作成に役立ちそうです。

以下、引用

マニュアルを作る16のメリット
1. 仕事の内容が誰でも分かるようになる
2. 商品・サービスの品質管理が得きる
3. 仕事のムリ、ムダ、ムラの改善ができる
4. 経費削減ができる
5. 仕事の効率が上がる
6. 新人がすぐにプロフェッショナルへ
7. スタッフ間で仕事の目的を共有できる
8. 素早いトラブル対応ができる
9. 自分がいなくてもチームがまわるようになる
10. 将来の事業を考える時間が増える
11. 会社の資産となる
12. 事業リスクが減る
13. 仕事のスピードが上がる
14. 重要なことをあたりまえにこなす習慣が身につく
15. 効果的なインプット・アウトプットができる
16. 教え上手になる

よく、マニュアル人間は駄目だ。とか、頭が固いとか、色々否定的な意見を聞きますが、僕はそうは思いません。今まで色々な業務を行ってきたなかで、例えば開発環境の構築や、アプリの設定などマニュアル化しておくことで、誰でも同じものが作り上げられるし、チェックリスト化しておけば、人的要因のミスも少なくなり、とても効果的です。

また、製造工程では、コーディングルールや共通モジュールの使用ルール、バージョン管理などをマニュアル化することで、割とクリエイティブな分野でも効果的に利用することができます。

極端な話、将棋の穴熊や矢倉などの戦法も一種のマニュアルではないでしょうか?

ただ、将棋はもちろんですがマニュアルの先にあるものを身につけないと、勝負には勝てませんが。

先日、早速、面接官用の自分マニュアルを作成しました。

出来がいまいちで平凡な感じになってしまってのですが、面接の度にUPDATEしていったので、常に一低レベルの面接が行えるようになったかと思います。

今後とも、マニュアル化を意識しながら業務を行いたいなと思いました。

レビュー関連記事



es[エス]
2009/01/04








これからブログなどのサイトを作りたいと思っている人は、お名前.comでのドメイン取得がオススメです。

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

アマゾンの2019年本屋大賞一覧

そして、バトンは渡された
ひと
ベルリンは晴れているか
熱帯
ある男

楽天市場のおすすめ商品一覧

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 [ 佐藤航陽 ]
全部レンチン!やせるおかず 作りおき 時短、手間なし、失敗なし
「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書 [ 西岡 壱誠 ]