GoogleChromeの便利機能まとめ

2018.5.14

はじめに

普段使用してるブラウザは、WindowsだろうがOSXだろうが、全てChromeをメインに使用しています。

今回は、覚えて置くと少しだけ便利になるChromeの便利機能を紹介します。

未使用CSSセレクタを見つける

  1. 開発者ツール

  2. Audits

  3. Audits Present State

  4. Run

  5. Remove unused CSS rules

    ファイル名.css xxx% is not used by the current page.

このページではファイル名.css の内、xxx%の定義が使用されていない。

アドレスバーでできることまとめ

入力に書かれている内容をアドレスバーに入力することで、いろいろなことができます。

入力 内容
chrome://restart 開いているタブを維持したまま再起動する
chrome://settings/ 設定画面を開く
chrome://bookmarks/ ブックマーク管理画面を開く
chrome://downloads/ ダウンロード履歴画面を開く
chrome://extensions/ 拡張機能管理画面を開く
chrome://history/ 履歴一覧画面を開く
chrome://apps/ Googleアプリ画面を開く
chrome://version/ Chromeのバージョン情報画面を開く
chrome://plugins/ プラグイン画面を開く
chrome://memory-redirect/ メモリ消費状況画面を開く
chrome://flags/ 試験機能の画面を開く
chrome://chrome-urls/ アドレスバーに入力して開ける画面の一覧を開く

まとめ

画面上で操作してたどり着ける画面もありますが、よく使う機能は覚えて置くとすばやく目的のページアクセスできるので効率が良くなりますね。