おサルのジョージに学ぶ教育

2015.9.27

おサルのジョージと言う番組をご存知だろうか。

http://www9.nhk.or.jp/anime/george/

日曜日の朝にやってて、子供と一緒に見る時があるのですが、黄色い格好したおじさんがめちゃくちゃいい人。怒ってるところなんか見たことがない。

ジョージっていう猿の飼い主的な感じの人なのですが、この猿が猿としてはかなりすごい知能の持ち主で、いろんなことにチャレンジする。

例えばミックスジュースを飲みたいと思ったら、材料から買いに行って、作り方を試行錯誤しながら、美味しいジュースの味を再現するまで、取り組む。

材料を買いに行った店のおじさんに、ジェスチャーで注文するわけなのですが、それを察することができる店の人もかなりすごい。

エスパー。

大体、ジョージのチャレンジタイムには黄色いおじさんがいないわけなのですが、ジュースなんかだと、もうひどい。

キッチンを始め、部屋中にいろんなものを撒き散らして作るわけ。

普通に人なら帰ってきた時に、発狂する。

でも、このおじさんは怒らないどころか、ジョージが作ったジュースに対して味が良いとか悪いとか、もう少し何かが足りないとか、アドバイスするわけ。

子育てにおいて、こういった姿勢は見習いたいなと思った。部屋を散らかしたってとこじゃなくて、何かに挑戦していることを褒め、アドバイスをする。

なかなか、真似できないかもしれないけど、挑戦した方はまた、何かに挑戦しようと思うだろうし、レベルも上がっていくと思う。

会社でも、若い人たちのチャレンジが失敗したり、予想外のことになったりしても、怒らず褒めたりアドバイスしたりしたいと思った。