ダイソーメタルジグ ジグロック ジグベイト

更新:2016.12.11

目次

いろんな釣具メーカーから、メタルジグが発売されていますが、細かい話を抜きにしたら、ダイソーメタルジグだけで問題ないです。

特に青物狙いであれば、取り敢えず魚さえ居れば、光っているものを放り込めば食ってくると思っているので、安くて、ちょうどよい重さがラインナップされている、ダイソージグは抜群です。

画像

ジグベイトとジグロック。

写真はジグロックです。

ジグベイトとジグロックですが、どちら選べばよか迷いますよね。

基本的な考え方としては、ジグベイトは後方ウエイト。

ジグロックはセンターウエイト。

なので、セオリー通り、ジグベイトは飛距離が欲しい時、フォールよりも巻き主体で攻めるときに使いましょう。

で、ジグロックの方はといえば、センターウエイトでフォールがヒラヒラと美しいフォール姿勢です。

なので、ショアスローっぽくフォールで誘う使い方が良いです。

品質的な違い。

塗装の強さ。

これは、ジグロックが強いです。

ジグベイトが面で剥がれるのに対して、ジグロックは点で剥がれるイメージです。

次に強度。

これはジグベイトの方が高いです。

全ての個体、製造ロットによって違うかもしれませんが、ジグベイトは貫通ワイヤー。

真ん中で折れたときに、ワイヤーが見えていたので。

ジグロックは残念ながら、貫通ワイヤーではないです。

なので、ぶつけまくっていると、その内折れて、ルアーを回収したときにジグの頭から下が無い。

なんてこともあります。

まあ、この辺の違いはありますが、100円で買えるコストの強みを活かして、どんどん交換していけば良いと思います。

塗装的な問題は、剥がれた後、ダイソーに売っているアルミテープを貼り付けて、同じくダイソーのエポキシなんかでコーディングしてしまえば、美しい輝きが蘇ります。

また、好きなカラーにも出来るので、オリジナリティーを出していけます。

そういう意味では、シルバーは油性マジックで塗ってしまえば、何色にでも出来るので、ジグロックのシルバー。

これが一番汎用的かもしれません。

ジグベイトなら逆付もあり。

ジグベイトは後方ウエイトですが、引っくる返せば前方ウエイトに出来ますので、飛距離は落ちますが、スイミング姿勢に変化を出せますので、どうにも魚がいるけどヒットしない。

こんな時には、逆付を試すのもありです。

釣り具メーカーのジグは不要なのか。

ここまでで、ほぼダイソージグで釣りができそうな感じではありますが、メーカ物のジグはどんな時買うか。

  1. 40gよりも重たい。
  2. 素材をタングステなどにしたい。
  3. シルエットを変えたい。
  4. カラーを変えたい。
  5. メーカーに釣られたい。

何個か理由を書きましたが、1番は40gよりも重たいジグが欲しい時でしょうか。

色は頑張ってダイソージグをカスタムすれば、ゴールドでも、ゼブラグローでも出来ますが、重さのラインナップはどうしようもないです。

正直、メタルジグは消耗品なので、高いものは使う気がしないですが、持っていて嬉しいのはメーカー品ですね。

個人的には、撃投ジグシリーズなんかは、塗装も強いですし、タフボーンで曲がりにくいので好きですね。

フックは変えておけ。

できれば、フック、スプリットリングは即交換したほうが良いです。

ジグ本体の品質はある意味どうでも良いのですが、フックとスプリットリングは魚に最も近い部分ですので、ちゃんとしたメーカの丈夫なものと交換しましょう。

すぐ錆びます。

あと、針は最初から針先がナマっていたりします。

妥協して、新品状態から使ったときはなんとか持つかもしれませんが、大物がかかって折れたらショックがでかいので、変えておいたほうが吉。

釣具インプレ関連記事











これからブログなどのサイトを作りたいと思っている人は、お名前.comでのドメイン取得がオススメです。

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

アマゾンの2019年本屋大賞一覧

そして、バトンは渡された
ひと
ベルリンは晴れているか
熱帯
ある男

楽天市場のおすすめ商品一覧

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 [ 佐藤航陽 ]
全部レンチン!やせるおかず 作りおき 時短、手間なし、失敗なし
「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書 [ 西岡 壱誠 ]