DUEL ハードコアX4

更新:2016.12.11

目次

今、メインで使用しているPEラインがDUELのハードコアX4です。

手に入れやすく、品質も割りと良いので、リピートしています。

1号!

シーバス、タチウオ、ライトショアジギで使っています。

画像

2号!

最近はあまり使っていませんが、遠征したりでかいの確実いるようなところでは2号をセットするようにしています。

画像

普段使いに。

フロロかナイロンのリーダを使用するロッドに合わせて、FGノットで結束してルアーゲームを楽しんでいます。

実売で2000円しないくらいで売っているので、同価格帯のラインと比べても良いパフォーマンスを発揮してくれます。

マイクロピッチ4ブレイド。

ライン自体は、今では珍しくない4本編みですが、適度なハリが有って、ガイド絡みのたぐいは起こりにくいです。

ベイトリールで使う場合にも、使いやすいハリがあります。

ラインナップ。

200m、300m、巻きで10mごとにラインカラーが変わる設定のものや、投げ釣り用の25m単位でカラーが変わるものがあるので、ショアジギ始め、遠投系の釣りで使えるのがありがたいですね。

気になるところ。

ちょうど、グリーンの物を使っていますが、コーティングはガイドに付きますね。

他者のラインと比べて付きやすいかといえば、そうでもないですが。

似ている。

4本編み、8本編み、スペックは、よつあみのジグマンに似ている気がします。

次は8本編みを買う。

次は8本編みを買ってみたいですね。

4本編みよりも擦れに弱いイメージがあるので、使っていませんが、飛距離を少しでも伸ばしたいのと、ガイドとの摩擦音が減るのを期待して。

釣具インプレ関連記事











これからブログなどのサイトを作りたいと思っている人は、お名前.comでのドメイン取得がオススメです。

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

アマゾンの2019年本屋大賞一覧

そして、バトンは渡された
ひと
ベルリンは晴れているか
熱帯
ある男

楽天市場のおすすめ商品一覧

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 [ 佐藤航陽 ]
全部レンチン!やせるおかず 作りおき 時短、手間なし、失敗なし
「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書 [ 西岡 壱誠 ]