DUOマニックはバチ抜け以外でもシーバスを魅了する

2018.7.1

DUOマニックのインプレ

DUOマニック95

**シルエットが細長いルアーはよく釣れる。**特にシーバスのナイトゲームをしているとシルエットが細いルアーがよく釣れるということ感じます。細いシルエットのルアーはバチ抜け用というイメージがありますが、マニックはオールシーズン通して使える万能ルアーでもあります。

サイズは、155mm、135mm、95mm、75mmと湾奥からオープンエリアまで幅広く使えるラインナップです。75mm、95mmはシーバスだけではなく、メバルやチヌなどもバイトして来ます。

マニックムーブ。一般的なシンペンはリトリーブすると割と大きめな尻振りアクションになりますが、このマニックは尻振りが抑えられたアクションになります。

直線的なアクションを出したいとシーンでマニックは答えてくれます。

マニックに限らずシンペンなら表層を引くことは難しくないですが、マニックは、ほんの少しだけ頭をを出して引波を立てながら表層を滑るように引くことが出来ます。

固定重心ですが、空気的抵抗の少ない形状になっていますので、飛距離が出る部類のルアーになります。

マニック特有の技。

基本的にマニックはシンキングペンシルなのですが、うまくコントロールすることでフローティングペンシルのように、水面をドッグウォークさせることが出来ます。

マズメ時、シーバスがトップを意識しているとき、このマニックを着水したらすぐにジャークを入れながらまくことで水面を逃げ惑うベイトが演出でき、水面爆発を起こせます。

まとめ

DUOマニック95

バチ抜けシーズンはもちろんですが、それ以外の時期にも釣れるルアーになっています。

通常のシンキングペンシルとして使うことも出来るし、トップウオーター的な使い方も出来る懐の深いルアーです。

価格も割とリーズナブルな部類なので、とりあえずのシンペンとして選ぶのも有りですし、気に入ればカラーバリエーション、サイズバリエーションが豊富なので、シーンに合わせて種類を集めていくのもいいでしょう。

最初の1本でおすすめは95です。

このサイズなら、どんな場所でも使えてベイトのサイズともマッチしやすく、ウエイトもそこそこ有るので、MLタックルでも扱いやすいです。