ライトゲームでお手軽フィッシング

2016.12.12
Index

メバルやアジをメインターゲットに据えた、ライトゲームの話です。

ラインは2lbフロロがオススメ

PEラインや、ナイロンラインなど選択肢が色々あるけど、2lbフロロの安定感は代えがたい。

太いフロロラインは巻き癖が付きやすく扱いが難しいけど、2lbクラスだと癖も付きづらくフロロのメリットが生きてきます。

2lb位あればリーダーも必要ないですし、感度も十分に得られますのでオールマイティーなラインです。

ただ、ナイロンに比べて少し高いではありますが、ナイロンよりも耐久性がありますので、長い目でみるとお得かと。

1g前後のライトリグにも相性バッチリです。

ルアーはジグヘッド単体。

1g 1.5g 2g 3g くらいのジグヘッドと2インチ、3インチのワームを揃えておけば良いです。

場所。

ナイトゲームであれば、街灯がある漁港が良いでしょう。

釣り方。

色々釣り方はありますが、キャストしてゆっくり巻く。

これだけで十分です。

1箇所で下手に粘るより、ウロウロして表層を意識している個体を狙っていったほうが、数、サイズをのばせます。

番外編 ソルトフライ。

最近では、海釣り用のフライが登場している。

アジング、メバリングにおいてワームやプラグを使わずにフライを使うメリットは、吸い込みのよさだろう。

ワーム+ジグヘッドを使っていて、あたりはあるけど、乗ってこないとき。

そんな時には、ソルトフライの吸い込みの良さで打開したい。

番外編 ピノキャロ。

作り方だけ書いておきます。

小範囲をお手軽に攻める武器になります。

もちろん、スプリットでも良いです。