2011年の釣行記録

2017.4.24

2011-12-25:メバリング

画像

んー、なかなかなサイズが伸びないなー。

数は何とかって感じだ。

釣果

タックル

2011-12-18:巻かない釣り

画像

風の強い日が多くなってきた。

風が強いからと言って、リグを重たくしすぎてはいけない。

何とか投げられるくらいの重さで、風と潮に流すのがポイント。

釣果

タックル

2011-12-13:根魚が好調

画像

かなり気温が下がってきて、とっても寒いですが、カサゴ、ソイがかなり良い感じです。

釣果

タックル

2011-12-04:タチウオ討伐ならず

風が結構あったし雨も降ってたりしてたけど気合で釣行。

完全にメバルシーズン突入ですな。

サイズもだいたい20cmくらいになってきてるので、食ったらうまい。

今回もメバリングタックルでタチウオを掛けたけど、キャッチできず。

残念。

アコウがゲットできたのは嬉しい。

改めてわかったことは、遠投しなくてもいろいろ釣れるってことと、ジョーカーの0.3号が意外と丈夫ってこと。

でも、リーダー結ぶのだけが面倒だ。

釣果

タックル

2011-12-01:五目達成!ヒラメゲットー

画像

先週の釣果。

タチウオが掛かって足元まで寄せたけど、無念のラインブレイク。 二匹も。

1号ナイロンがこんなに切れるとは。

でも、ヒラメを二枚ゲットできたのでよし。

2010-11-13:メバルシーズン到来?

A治〜M礼のポイントに行ってきました。

辛うじてメバルが2匹ほど釣れましたが、15cmくらいでした。

A治でもM礼でもアタリは結構ありましたが全然乗ってきませんね。

まだサイズが小さいんでしょうか、、、

釣果

タックル

2011-09-19:小アジゲーム

T田での釣行。

隣でサビキのおじさんがボコボコに釣ってる。

ルアーじゃキツイのかなー。

釣果

釣果

2011-09-04:デイゲーム

久しぶりにデイの釣り。

残念ながら、ハゼ一匹という残念な結果。

釣果

タックル

2011-08-21:ベビーサーディンでイカもつれちゃう

盆明け久しぶりの釣行。

ボトムまで落としてからのシャクリで、10〜15センチくらいのイカが乗ってくる。

今回は、豆アジみたいなのが見えたので、アシストフックを利用。

アジも結構回ってきているみたいで、まだまだ、サイズは小さいけれど楽しい。

もう少しすれば、いいサイズのアジが期待できそうだな。

釣果

タックル

2011-08-06:軽量スプリットショットでシーバス

やはりこの時期はシーバスが多い。

一応、狙いはアジなんだけど、まだ時期が早いかな。

潮の流れも緩やかで風もあまり無い。

こういうコンディションなら、この前手に入れた、B(0.55g)という軽量なスプリットショットシンカーが威力を発揮する。

表層中層のスローリトリーブやリフトアンドフォールでスローなアクションを演出。

ラインはPE0.3号を使っているので、十分な飛距離がでる。

これで、シーバス3匹(30cm前後)を楽に獲った。

しばらくして、アタリが少なくなってきたので、今度は6B(2.4g)に変えて底を狙ってみると。。。。

20cmのフグ!

フグの独特な引きが面白かった。

釣果

タックル

2011-07-31:ガルプベビーサーディンでシーバスGET!!

50センチオーバー。

60cm未満。

PE0.3号ライン+ナイロンリーダー1号なので、2lbフロロやナイロンに比べて安心してやり取りできた。

ただ、ちょっと前にT田で大物がかかった時、ドラグを強めにしていて新品フックを折られるという失態をしてしまったので、アジング、メバリングで使うフックに適切なドラグ設定で挑んだ。

今回のスタイルは軽めのスプリットショットで、水路からの流れにワームを乗せて漂わせる感じ。

にしても、この時期はシーバスがよく釣れるね。

あー、あとワタリガニが引っかかったw

釣果

タックル

2011-07-31 アジング、メバリング、スプリットでのウルトラスロー

ジグヘッド単体だったり、キャロだったり。

幾つかのリグを使ってるけど、一番多用するのがスプリットショット。

今までの限度は3Bが最小だったけど、ついにBサイズ(0.55g)をゲット。

画像

これで、ど凪の時や活性が低い時を超スローで攻めて見たいと思う。

合わせるジグヘッドはもちろん0.3gクラス。

個の組み合わせなら、緩やかな潮流でもいいかんじにルアーを漂わせることができそうだ。

でもまー、普通の時は登場しないかなー。

無風で小潮の時なんか良いかも。

2011-07-30:ミニMキャロとPEラインでのライトタックル釣行

久々にT松で釣行。

ミニMキャロを初めて使ってみました。

予想通り、バックスライドのおかげでテンションは感じやすく常にラインを張った状態をキープしやすい。

あとは、テンションフォールでいい感じのスローフォールを演出出来る。

良くない点は、意外とミニMキャロ自体が根掛かりしてリグがまるごとダメになる。

これは財布にいたい。

今日のセイゴはリーリングからのテンションフォールでヒット。

釣果

タックル

2011-07-17:久しぶりにピノキャロ

今回はO内で釣行

今日のコンディションは、大潮満月。

前回からちょっと考えていたエサ用のチヌ針を使ってみることにしました。

画像

釣果はナカナカ厳しい感じでしたが、ピノキャロ+チヌ針でも十分釣れることがわかった。

ただ、使い終わったワームをどうするかが問題かな。

ガルプなら使い捨て感覚なので、一度使ったら捨てる感じですが、普通のワームはジグヘッドの時、そのままフライフックケースにぶっさして保存しているので、餌針だとそれが出来ないなーと。

あと、コアキャロつくってみようかと思ったけど、材料が売ってないわ。

ネットで買うしか無いのかなー・・・

釣果

タックル

2011-07-13 アナゴシーズンなのか

今回もT市で釣行。

なんと、またアナゴが。

やはり、この時期はアナゴがシーズン。

針を外すのが厄介なのだけどねー。

他にも何度かあたりはあるもののうまく乗らず。

今回、フロートリガーを使ってみたけど、アナゴ獲ったときにひん曲がってた。

フックの見直しが必要かな。

エサ用のチヌ針を使ってみようかなぁ。

場所

T市

釣果

タックル

2011-07-09 ライトタックルでアナゴ

サイズはいまいちだったけど、初めてルアーでアナゴが釣れた!

このあたりは他にもアナゴを狙っている人が多い。

ただ、アナゴはフックを外すのが大変。

一回、でかいの(おそらくシーバス)がかかってドラグがカナリ唸ったけど、フックが折れてオートリリース。

ラインをPEに変えたこともあって、ドラグを強めにしたのが災いかな。

フックの強度も考えてドラグ調整しないとだめだな。

場所

T市

釣果

  1. メバル×3
  2. 豆アジ×1
  3. アナゴ×1

タックル

2011-06-12:ライトタックルでアコウ

画像

初めてアコウ(キジハタ)をGETしましたー。

データ

釣果

タックル

2011-04-03:唸るドラグ

坂出に遠征してきました。

リグは最近メインで使ってる、スプリットショット。

風、潮流、共に強めだったので、スプリットシンカーは2.4g。

アクションはリフトアンドフォールで、時々リトリーブを混ぜる感じ。

これで、メバル×4、カサゴ×1。

近頃のカサゴは抱卵しているので、重量感がある。

そっとリリース。

次のポイントに移動。

大きな船が止まっていて、水深もかなりありそう。

風は相変らず強めだけど、潮はあまり早くない。

さっきと同じく、着底からのリフトアンドフォールで時々リトリーブを混ぜて誘う。

フッ!!としたあたりに合わせて見ると、、、

ものすごい勢いで、ドラグが唸る。

本当少しドラグを閉めて、しばしの格闘。

どうやら、シーバスのようだ。

エラ洗いがすごい。

何とか、足元まで寄せて見ると、50cmは超えてそうだけど、網がない。

糸を持って抜きあげに挑戦。

残念ながらラインブレイク。

2lbでは持ち上げられないか。

その後、T松に移動して、メバルを二匹ほど釣り竿収め。

20cm前後くらいまではいくけど、尺はナカナカ出ませんな。

釣果

タックル

2011-04-02:スプリットで狙うメバル

画像

メバルシーズンですね。

水深深めのポイントをスプリットでせめて見ました。

基本的なアクションは大きめにシャクってフォール、シャクってフォール。

ガツンと一匹マッチョなカサゴがヒットしました。

ナカナカ良い引きをしてくれました。

釣果

タックル

2011-04-01 スプリットで狙うメバル”

メバルシーズンですね。

水深深めのポイントをスプリットでせめて見ました。

基本的なアクションは大きめにシャクってフォール、シャクってフォール。

ガツンと一匹マッチョなカサゴがヒットしました。

ナカナカ良い引きをしてくれました。

場所

T松

釣果

タックル

2011-03-06:ライトタックルでボラ

コスパを考えてジグヘッドを自作することにしてみた。

JIG29とJIG30は知ってたんだけど、いつの間にかJIG31ってのがあったので、早速買ってみた。

数量が12本入りで、フックの形状はJIG29とJIG30の中間的な感じかな。

アジとかメバル狙いにはいい感じ!

とりあえず、3Bのガン玉を打って釣行。

ワームはもちろんアジリンガー。

いつもの漁港に行ってみると、、、、

魚種は不明だけど、なにやら大量の魚影が見える!!!

アジ!?

と思って、キャストを繰り返すと結構当たってくるし、結構ドラグが唸る!!!

が、バレる。

フッキングが甘いのかな?とおもって、ちょっと強めにアワセを入れてガッツりフッキングさせてみるとなんとか、

かかった!!!

慎重にやりとりして、取り込んでみると、、、、ボラ!だいたい35くらいかな。

ナカナカ、重量感があって楽しかったのだけど、ボラはあまり食べる気がしないので、ちょっとがっかり。

アジを期待しただけに。

でもまー、メバル、アジ狙い用のフックで良くボラがかけれたなと。

さすがガマカツ!

釣果

タックル

2011-02-27:アジリンガー

今日は、アジリンガーでの釣行。

画像

まずは、A治へ。

昨日同様、アタリはあるもののあまり乗ってこない。

なんとか17cmくらいのメバルを2匹ゲット。

いつもは湾内を攻めているのだけど、気分転換に外海をせめて見ることに。

潮の流れがあるので、リグを潮に流しながら底をチョンチョンやってると、20cm弱位のカサゴがヒット!

ここで、根がかりしてJH、ワームをロストしたので、0.5gJHと1.0g位のスプリットシンカーでやってみることに。

同じく、潮に流しながら底を攻めてみると、15cm位のカサゴがヒット!!

志度へ移動。

もうすぐ潮止まりなので、ムリかなと思いながら釣行。

ここも同じくアタリはあるけど、乗ってこない。

堤防の先っちょで、ボトムをネチネチ攻めて17cm位のメバルがヒット!

それからしばらくして、リトリーブで同じく17cm位のメバルがヒット!

釣果

タックル

2011-02-26:クリアー系ワームでやってみた

いつもはガルプだけど、汁の扱いが面倒になってきたので、手持ちのクリア系ワームで釣行。

場所はいつものA治。

カナリ潮が引いてて、これは釣りになるのかと思っていたけど、2〜3投でアタリがあったので、しばらく続けてみる。

アタリは多いけど、全然乗らない。

ウロウロしながらキャストを繰り返してようやく18cmくらいのが1匹。

その後もアタリはあるものの、全然乗らず、納竿。

ジグヘッドをもう少し軽くして、短いワームにしたらもう少し釣果がでたかもしれない。

データ

釣果

タックル

2011-02-04:新月

画像

釣果が期待できそうなコンディションとはいえ、なかなかサイズがアップしない。

20センチに届くか届かないか位でした。

やはり、2月は厳しいのかなー。

釣果

タックル

2011-01-23:ジョーカー0.2号

釣果

タックル