ライトショアジギ メタルマルで今シーズン最初の青物をゲット!

2017.9.3

ようやく、今年最初の青物に出会えた。

画像

ポイントは、サーフ地の堤防でテトラ帯。

釣行開始は5時半前~。

天候は曇りで追い風が少し吹いているという状況。

海の様子も、鳥が出ていたりとナカナカよさそうだ。

今日は、メタルマルで攻めるぞと。

28gが欲しかったが、用意しておらず19gのピンググローで開始した。

基本的な組み立てとしては、キャストして着底ただ巻きをベースにする。

バリエーションとして、巻くスピードの変化とレンジの変化。

さらに、リフトアンドフォール、ストップアンドゴー、ジャークからのテンションフォール。

このあたりを組み合わせながら、探っていく。

こうして探っていると、開始から30分程度で答えが出た。

キャストから着底後にやや早めのリトリーブで「ゴン!」。

普段から、デカエソを釣っているせいか、また、エソかな。

と思って巻き上げていると、妙にドラグが出るのと、近寄ってくると横に走る。

これは、ついに本命。

テトラに入られそうになって少し焦ったが、ハマチ一歩手前のツバスをゲット。

すぐに血抜きをして、数を増やしてやろうかと思い、釣りを再開したが、残念ながら後が続かなかった。

7時30分くらいで釣れる気がしなくなったので、撤収することにした。

後で確認してみると、メタルマルのフロントフックが曲がっていた。

これは、少しフックの強度上げた方が良いなと思った。

他にも、回収時にぶつけたせいなのか、針先がなまっていたりしたので、フロント、リアともにフックを交換しておく必要がありそうだ。

画像

釣果

ヒットルアー

使用タックル