ライトショアジギは不発だったけど、ちょい投げでチヌをゲット。

2017.9.10

朝まずめのサーフで青物狙い

夜明け前から、サーフへ出撃。

先週、一本とれたポイントと同じ場所へ行ってみたが、人多し。

人の多さから、青物シーズンの幕開けを感じます。

しかし、先週に比べて空の様子、海の様子、鳥の様子があまり、良くない感じです。

とはいえ、キャストしてみないことには始まらないので、メタルマルを筆頭にひたすら投げ続けますが、アタリがありません。

ベイトが追われているような感じもしなかったので、2時間程度で撤収することにしました。

釣果

ヒットルアー

使用タックル


昼下がりのサーフで・・・

デイゲームはあまりやらないのですが、なんとなく、晩飯のおかずにキスでも釣ってやろうかなと軽い気持ちで近場のサーフへ出かました。

海水浴くらいしか行ったことがないポイントだったので、あまり釣れる気はしないけど、癒し程度に釣れるかなと、10号の固定天秤にパワーイソメの組み合わせで、キスの引き釣りを始めました。

数キャスト目から、少しアタリが出始めますが、全然乗りません。

と、回収間際に10㎝くらいのチヌが釣れました。

「おお、チヌがいる。」

さらにキャストして、ゆっくりとボトムを感じながらリールを巻いていると、ぐぐっと良い当たり!

根魚系かと思いましたが、それにしては抵抗する時間が長い。

波打ち際まで寄せてくると、チヌ!

サイズ的にはビッグサイズとまではいきませんが、なかなかの良型。

波に合わせてずり上げたところでフックアウト。

急いで、キャッチして安全な所へ移動。

サイズは35cm程度でしたが、うれしいゲストに出会えました。

後で、フックを確認してみると伸びていました。

さすがにキス針の8号でドラグ絞め気味だったので、危なかったです。

たまにはこういう釣りもいいですね。

釣果

ヒットルアー

使用タックル