太刀魚をミノーで釣る挑戦をしてみた

2017.11.1

最近、メタルジグ、メタルマルをはじめメタル系のルアーばかりを使っていますが、実はミノーなどの、プラグが好きです。

今シーズンは太刀魚が良く釣れているようなので、ミノーで太刀魚を釣る挑戦をしてみました。

ポイントは近所の漁港で割と湾奥間のあるところですが、割と魚影は濃いです。

周りの状況ですが、ウキ釣りでは釣れている様子がなく、テンヤでぽつぽつ釣れている状況でした。

今回、使用するタックルはエギングロッドにいつものツインパワーXDを組み合わせて、ルアーは愛用のサイレントアサシンとサスケ120裂波。

この漁港には街灯がありますので、明暗の境目を重点的に狙ってみたいと思います。

先発は最近購入したサイレントアサシン99sで扇状に探ってみます。

今までミノーで太刀魚を釣ったときのアクションはただ巻きがほとんどだったので、同様にリトリーブスピードを変えながらただ巻きです。

サイレントアサシンとサスケを交換しながらキャストを繰り返しますが、まったく当たりません。

テンヤは釣れているようなので、魚自体はいるようです。

なので、ただ巻きから、アクションを変えます。

リトリーブをハンドル数回回した後に、1回ジャークを入れるパターン・・・アタリなし。

ストップアンドゴー・・・アタリなし。

リフトアンドフォール・・・アタリなし。

巻かない釣り・・・アタリなし。

よくあるパターンを試してみましたが、まったく当たりません。

そこで、ふと閃きました。

「エギングのようにミノーを操作したらどうだろうか。」

まずはキャスト。

糸ふけをとって、ハンドルを回さずに、ジャークを3回~5回、スラックスを回収。

このアクションを3セット程繰り返したところで、待望のヒット!!!

なかなかいい引きです。

サイレントアサシンで太刀魚

サイズは大体指3本程度でした。

試行錯誤した結果、ようやく釣れた1匹だったので、久しぶりに価値のある1匹が獲れたと思います。

時間帯

釣果

ヒットルアー

使用タックル