メタルマル13gでミニサゴシが釣れました

2018.8.12

釣行記録

画像

夕方、ほんの少しだけ海に行くチャンスができましたので、チヌ、シーバス狙いで近くの漁港へ行ってきました。

このポイントは、水質はあまり良くないですが、チヌとシーバスが釣れるチャンスがあります。

餌でやっている人たちから少し離れたポイントに入り、メタルマル13gをキャストして表層、中層をリトリーブで探ります。

ボトムは割とゴミが多いので、ボトムはできるだけ引かないようにします。

状況としては、ボラがかなり多く、海面をジャンプしてざわつかせています。

キャストを繰り返してると、ヒットです。

小型青物のプルプルとした引きです。

一瞬、アジかサバのように思いましたが、抜き上げてみると30cmを少し超えたくらいのサゴシです。

海面に時折、ボラではないジャンプをしている魚がいましたが、正体はサゴシだったようです。

もう少し大きいサイズがほしいと思い、キャストを繰り返しますが、同サイズのサゴシです。

40cmクラスの魚体も見えますが、ヒットしそうな感じはしませんでした。

このポイントでサゴシが釣れると言う情報はなかったので、意外な展開に驚きな釣行でした。

メタルマル13gだとアジ、サバなどの小型青物にも効果的なので、ちょっとした五目釣りに使えます。

13gとは言え、金属製ルアーでブレードもコロラド1番という空気抵抗の少ない設計で思いの外飛距離が出ます。

小規模な漁港を広範囲に探るには最適なルアーではないかと思います。

後日、サゴシのサイズが上がっていることを期待して似たような時間帯に行ってみましたが、いつもの穏やかな漁港に戻っていました。

画像

ポイント

時間帯

釣果

ヒットルアー

使用タックル