サーフ絡みのシャローエリアでベイトフィネスプラッギングしたら爆釣

更新:2019.2.16

目次

釣行記録

2月の風もあまりなく、月も大きく、メバリングには厳しいと思われる状況でしたが、最近はメバリングのモチベーションが高いので行ってきました。

はじめに、ポイントH市KSの小波止で数釣りをするつもりで入りましたが、海水の透明度が高く根も思ったほど無いという状況でした。

捨て石の際、明暗の境目を狙いますが、数回メバルが飛び出して来たもののバイトには至らず。 粘っても出そうな感じが無かったので、移動することにしました。

次に入ったポイントは、H市Sの大きめの漁港です。 すでにエサ釣りをしている先行者が外灯下のポイントに入っているため、少し離れた位置からはじめました。 エサ釣りの人たちは、割と小型のメバルをテンポよく釣っている状況で、ちょっとうらやましいなと思いながら離れた位置で遠投して沖の方を狙っていると、待望の1匹目がヒットしました。

画像

15cmあるかないかくらいの小メバルだったので、優しくリリースして連発を狙いますが、餌釣りの人たちほど釣れることもなかったので、さらに移動することにしました。

本日の釣行最後のポイントはH市S川漁港にしました。 このポイントでは街灯とサーフが絡んだ、メバリングには期待が持てるポイントです。 根と明暗ができているポイントを重点的に狙うとヒット!

画像

レギュラーサイズのメバルですが、数投目で釣れたのでテンションが上ります。 連発を狙ってコースを変えてキャストすると、更にヒットです。

画像

ここから、あきないていどに連発です。

画像

ライズショットでもヒット!

画像

基本的なアクションはポンプリトリーブです。面白いくらいにシャローでヒットしてきます。

画像

ちょっと深めのブレイクラインを狙ってみると、ここでもヒットします。 かなりの高活性なうえ、サイズも20cm前後が混ざるなど最近では珍しい状態になりました。

活性が高いので、普段あまり使っていない、シンキングミノーを使ってみることにしました。 「ダイワ 月下美人 夜霧Z 42S」です。普段使っているミノーのフローティングバージョンです。 リトリーブからのフォールで根の上をかすめる感じで誘いを入れると・・・

でかいアタリ!

走り方がメバルじゃない!

画像

40cm前後のセイゴでした。

今年初のシーバスですが、まさかこんなときに釣れるとは思っていなかったのでびっくりです。

良型のメバル、セイゴといつもよりも大きいサイズの魚がヒットしましたが、1度も根に潜られることなくキャッチできたのは、ベイトタックルのおかげかも知れません。 ロッドがバス用のMHということもあって、ベイトリールでゴリゴリ巻けば海面を飛んでくるかたちにはなりますが、キャッチ率は高まりますね。

流石に、6ft3inchロッドは今回のような足元に岩と根があるポイントではやり取りに気を使うので、もう少しレングスの長い竿が欲しいです。

ポイント

時間帯

釣果

ヒットルアー

使用タックル

釣行記録関連記事











これからブログなどのサイトを作りたいと思っている人は、お名前.comでのドメイン取得がオススメです。

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

アマゾンの2019年本屋大賞一覧

そして、バトンは渡された
ひと
ベルリンは晴れているか
熱帯
ある男

楽天市場のおすすめ商品一覧

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 [ 佐藤航陽 ]
全部レンチン!やせるおかず 作りおき 時短、手間なし、失敗なし
「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書 [ 西岡 壱誠 ]