ライトワインドでナイトゲームしたらカサゴが釣れました

2019.6.11

釣行記録

今日も引き続きライトワインドでナイトゲームです。

先日は5gを使ったライトワインドでしたが、風が強めだったので7gのジグヘッドを使って釣ることにしました。

アクションはキャストしたら着底を待って2~4回ダートさせてテンションフォールで再度着底させるイメージです。

数キャストごとに移動して探っていきます。

最初にヒットしたのはカサゴです。

最近、カサゴを釣っていなかったので懐かしい感じがします。

ボトムといえばカサゴですね。

画像

同じようにキャストしながら移動して行くと再びヒット。

またもやカサゴです。

画像

カサゴなどの根魚系は7gくらいの重たいジグヘッドで余裕でヒットしてくるので風が強い日でも狙っていけますね。

重たいジグヘッドのほうが着底が早いので手返し良く探っていけます。

ポイント

時間帯

釣果

ヒットルアー

スライダーシャッドの使用感ですが、フックを通す穴が空いているので刺しやすいですが、ちょっと耐久力が低そうです。 カサゴを一匹釣ったらボロボロになってしまいました。

グラスミノーはしっぽのせいでワインドにブレーキが掛かって振り幅の狭いワインドになります。 ほとんどダートしていない感じですね。テンションフォールで尻尾がプリプリ動くのでそれで誘っているのではと思います。

使用タックル

Related.