ルアーフィッシングで使用するスナップの選び方

更新:2017.2.15

目次

スナップの種類が多くて選べない

メバル、アジ、シーバス、その他ルアーゲームの対象をプラグで狙っていると、ルアーローテーションを行うシーンがある。

プラグに良い動きをさせようとすると、フリーノットで毎回結束するか、スナップを使用することになる。

メインラインがPEであることを考えると、毎回フリーノットで交換するたびにラインを切るのは、リーダーが短くなっていくので現実的ではない。

交換スピード、プラグの動きを考えるとスナップを使用することになるわけだが、種類がたくさんあるので、どのメーカのどの番手を買えばいいか悩ましい。

そこで、自分が使用している番手を紹介したい。

基本となる製品

好きなメーカを選べばよい。とはいえ、最近では1メーカーから数種類のスナップが販売されていたりと、とても悩ましい。

自分が現在使用しているのは、カルティバのクイックナップ。 なぜ、これを使用しているかというと、まず形状がオーソドックスな形状であるということ。

手の力で、外しやすく、装着しやすい。

中には強度のわりに力が要らないものなどあるが、アイの形状が違っていたり、メタルバイブやジグヘッドによっては交換しにくいことがある。

交換に手間取って大切な時合を逃してしまっては、本末転倒である。

オーソドックスな形状であるため、ほとんどのルアーに対して平均的に交換しやすい。

そして、強度もそこそこある。

参考までに。

これ以上の強度を求める場合は素直にソリッドリング+スプリットリングを使う。

メバル、アジをメインターゲットにしたプラグの場合

00番を使う。

プラグ重量~5gまでくらい、使用するライン強度は2~6lb想定。

00番を使うか、0番を使うかだが、ほぼ00番で事足りる。

3gくらいのミノーとか1g、2gのジグヘッドをメインに考えている。

メバル、アジなど小物狙いはルアーのローテーション頻度がかなり高いので、スナップのメリットをかなり生かせる。

レギュラーサイズのシーバス、クロダイ、太刀魚用のプラグの場合

1番を使う。

プラグ重量~30gくらいまで。

使用するライン強度は20lb前後。

PEラインで1.5号くらいまで。

10gクラスのルアーであれば、0番もあり。

自分の場合は、ほぼ1番。メインラインPE1.0号、リーダナイロン6号~8号。

10cmクラスから14cmクラスのミノーや30gくらいのメタルバイブにも問題なく装着できる。

このクラスを狙う釣りをしていると、不意の大物がかかることもあるので、1番を選んでおけば安心。

ランカークラスのシーバスや中型の青物の場合

2番以上を使う。

30g以上のヘビー級プラグ。

使用するライン強度は30lb前後。

PEラインで2号くらいまで。

正直、このクラスだとスナップよりもソリッドリング+スプリットリングを使いたい。

ルアーをローテンションするのであれば、プライヤーがなくてもルアーを交換できるというメリットもあるが、なれればペンチを使ってスプリットリングを開いてルアーを交換するのも苦ではない。

このクラスのプラグはアイが大きいから。

さらに大物を狙う場合

この場合は、完全にソリッドリングとスプリットリングの組み合わせか、ボールベアリングスイベルを使う。

60gとか100gのメタルジグを使ったり、60g以上もあるようなプラグを使うことが想定される。

これくらいになってくると、スナップの強度が上がるとともに、手でスナップを広げるのが辛くなってくる。

そして、力のかかり方やプラグとアイの位置関係ではスナップが開いてしまうことがあるので、スナップはヤメテおいたほうが少ないチャンスをモノに切る可能性が上がる。

スナップが開いたらどうしようと不安になって釣りに集中できなくなるくらいなら、スナップはやめたほうが良い。

まとめ

00番、0番、1番をそろえておけば、ほとんどのルアーに対応できる。

それ以上は、スプリットリングとソリッドリングの組み合わせで行う。

余談だが、スプリットリングとソリッドリングは4番からスタートでよい。

逆に言えば、スプリットリング4番以下が必要な時は、スナップでよい。

釣り関連記事


ヘチ釣り
2015/06/29



ブッコミ釣り
2014/01/20






これからブログなどのサイトを作りたいと思っている人は、お名前.comでのドメイン取得がオススメです。

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

アマゾンの2019年本屋大賞一覧

そして、バトンは渡された
ひと
ベルリンは晴れているか
熱帯
ある男

楽天市場のおすすめ商品一覧

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 [ 佐藤航陽 ]
全部レンチン!やせるおかず 作りおき 時短、手間なし、失敗なし
「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書 [ 西岡 壱誠 ]