git diffコマンドを使って差分を調べる

2020.1.16

ブランチ間の更新されたファイル

ブランチ間の差分を見るコマンドの基本形は次のようになります。

git diff [ブランチA] [ブランチB]

実際に実行するコマンドは次のようになります。

--name-onlyオプションを付けるとファイル名だけの一覧になります。

git diff origin/xxxx/a origin/xxxx/b --name-only

パイプを使って結果を絞り込むこともできます。

この例ではファイル名にhelloを含むファイルだけ抽出されます。

git diff origin/xxxx/a origin/xxxx/b --name-only | grep hello

Related.