gitの管理ディレクトリを外出にする方法

更新:2018.12.10

目次

はじめに

gitの管理ディレクトリ(.git)とソースのディレクトリを別々のディレクトリにする方法を紹介します。

管理ディレクトリが同じことの弊害

.gitディレクトリがソースと同じディレクトにあるとgrepやfindを使ってディレクトリ内を検索するとき、除外設定をしなければならなかったりと面倒です。 また、.gitディレクトリを他の人や一部の人に見せたくないシーンもあると思います。

管理ディレクトリを外に出す方法

リポジトリの作成から行う場合は、下記のコマンドを実行すると、--separate-git-dir=に指定したディレクトリに管理ディレクトリを置くことができます。

git init --separate-git-dir=/path/to/repository

ソースコードと同じディレクトリに.gitが作成されますが、これはディレクトリではなくファイルになっています。 ファイルの中身にディレクトリの位置が記載されています。

cat .git
gitdir: /path/to/repository

githubなどからgit cloneしてくるときにも、このオプションを使うことができます。

git clone https://url --separate-git-dir=/path/to/repository

dropboxなどのクラウドストレージを利用するときにも、活用できそうな方法です。

IT関係関連記事










AccessVBA小技集
2017/05/04

これからブログなどのサイトを作りたいと思っている人は、お名前.comでのドメイン取得がオススメです。

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

アマゾンの2019年本屋大賞一覧

そして、バトンは渡された
ひと
ベルリンは晴れているか
熱帯
ある男

楽天市場のおすすめ商品一覧

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 [ 佐藤航陽 ]
全部レンチン!やせるおかず 作りおき 時短、手間なし、失敗なし
「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書 [ 西岡 壱誠 ]