hugoのsummaryで出力される文字数を指定した値にする方法

2019.8.1

summaryの使い方

記事の内容を一部だけ表示する機能が、summaryです。 使い方は、次のコードを書くと表示されます。

{{ .Summary }}

デフォルトでは70文字に設定されているようですので、文字の量が少なくページによっては、内容を伝えきれないかもしれません。

config.tomlを編集する

config.tomlには次のような設定を追加します。

hasCJKLanguage = true
summaryLength = 140

summaryLength = 140ここで設定した数値の数だけ文字が表示されます。

Related.