タチウオをハードルアーで釣るなら陸式アンチョビミサイルで決まり

2019.4.27

陸式アンチョビミサイルとは

陸式アンチョビミサイル

陸式アンチョビミサイルはジャッカルから販売されているタチウオ用のハードルアーです。 ラインナップは次のとおりです。

比較的重量級なのでシーバスロッドを使用する場合はミディアムくらいのパワーがあったほうが安心してフルキャストできます。

陸式アンチョビミサイルの使い方

ワームを使ったワインドと同じアクションでOKです。 キャストしたら攻めたいレンジまでフォールさせて1回シャクって1回リールを巻く動作を繰り返し続けるか、途中でフォールを入れるかという感じです。 ワインド用のジグヘッドに比べるとフォールが遅いのでボトムを中心に攻めるときは手返しが悪いかもしれませんが、ちょうどよいフォールスピードでレンジキープしやすいです。

ワームよりも手返しがよい

タチウオの活性が高い場合は、入れ食いになることも少なくないので、ワームだと何匹か釣るとワームがボロボロになって交換しないといけなくなりますが、陸式アンチョビミサイルであれば傷は付きますがちぎれることがないので、時合中に効率よく釣り上げて釣果を伸ばすことができます。

効率を求めると、フロントフックをトレブルフックにしてリアフックを外してしまえば、フックを外す時間がかなり早くなり手返しがよいです。

お勧めカラー

私の行く釣り場では、超ケイムラパープルだけあればOKな感じです。 街頭があるところでも、ないところでも超ケイムラパープルでかなりよく釣れます。 隣でワインドしている人と比べても五角以上に釣れます。

ケミホタルとワイヤーは不要

ケミホタルを装着したほうがいい場合もありますが、小道具が増えて手間なので付けません。 ケミホタルがないからといって釣れなわけでもないですし、ケミホタルにバイトされてラインブレークしたらやっかいです。

ワイヤーも特に必要ないです。 何十匹と釣りましたが、陸式アンチョビミサイルのボディーがある程度大きいのでリーダーまで噛みつかれることはないです。 せいぜい指4本クラスまでの釣りではありますが。

まとめ

ワームがすぐボロボロになって困っている人なんかは、陸式アンチョビミサイルがお勧めです。 ワームに比べると値段が高いので、ロストすると悲しいですが、コンクリートや岩にぶつけなければ壊れる心配はないのでワームより長持ちします。

一見、本当に釣れるのか怪しい形状ですが、かなり釣れるのでぜひ使ってみてください。

陸式アンチョビミサイルをアマゾンで調べる