Linux findコマンドを使って複数ファイルを解凍する方法

2019.3.12

あるディレクトリ下にある圧縮ファイルを1コマンドで解凍する方法を紹介します。

イメージとしては、次のようなディレクトリ構成で、1つのディレクトリに1つの圧縮ファイルが置かれている状況です。

dirx
├── dir1
|   └── file.gz
├── dir2
|   └── file.gz
├── dir3
|   └── file.gz
└── dir4
    └── file.gz

各ディレクトリ移動して解凍コマンドを実行するのは、たいへんすぎますね。

dirxディレクトリで次のコマンドを実行すると、すべてのfile.gzファイル解凍できます。

find ./ -type f -name "*.gz" -exec gzip -d {} \;

tar.gzの場合は、次のようにコマンドを修正することで同様に解凍できます。

find ./ -type f -name "*.tar.gz" -exec tar -zxvf {} \;

拡張子の部分を変更すれば、各種圧縮ファイルにも対応できます。

過去のログファイルなどを調査するときなどに使えるテクニックです。

Related.