ラッキークラフト・ビーフリーズ78LB-Sのインプレ

2019.8.1

ビーフリーズ78LB-Sの外観

alt

長いリップが特徴のロングビルです。

ビーフリーズ78LB-Sのスペック

alt

パッケージに書かれているスペックはこんな感じです。

実際に計測した重量は9.9gなので0.6gの誤差があります。

ビーフリーズ78LB-Sの使用感

実際に使ってた感じは、固定重心なのでレスポンスはかなりよいと思います。 キャストして着水したら、すぐにリトリーブを開始してもブリブリとした感触が伝わってきます。

固定重心のルアーは飛距離が出にくものが多いですが、このルアーは割と飛行姿勢もよく、十分な飛距離を出すことができます。

レンジが「レンジ:1.5 - 1.8m」とある様に、ノーマルリップのルアーより1段階深いレンジを探ることができるので、シーバスが浮いていないときに効果的な感じです。 また、リップの長さから足元までしっかりと引いてこれるので、足場が高い場所でも有効に使えそうです。

アイのところには、初めから楕円形のスプリットリングがついています。 アイがリップに埋まっている形になっているので、外してしまいたいところですが、スナップが付けにくいので、いったん外さずに使おうと思います。

体高があって、リトリーブでもジャークでもハイアピールなアクションなのでシーバス以外にも青物やタチウオなんかにも良さそうです。

普段、湾奥ゲームが多いので78mmという大きさもちょうどよく、活躍の機会が多そうなルアーです。

アマゾンでビーフリーズを調べる。

Related.