ラッキークラフト・ワンダー80のインプレ

2019.8.1

外観

alt

ザ・シンペンという形状です。 アイの向きが横向きなっているのが特徴的です。 昔ながらのシンキングペンシルといった風貌です。

スペック

alt

パッケージ書かれているスペックはこんな感じです。

実際に計測した重量は11.5gとスペックどおりです。

使用感

シーバスを釣りたかったらコレを使えといわれているルアーのひとつです。

アクションをよく見るとシンペン特有の尻振りアクションに加えて、ウォブリングが少し入っています。 ゆっくり巻いても、少し早めに巻いても安定したアクションをしてくれます。 リトリーブをとめると、ワンダリングフォールと呼ばれる水平前方フォールになります。 コレはかなり釣れそうなアクションです。

レンジはシンキングペンシルですので、表層からボトムまでさぐれますが、リトリーブするとすぐに浮き上がってくるので、基本的には表層用ルアーと考えてよいのではないでしょうか。

スローリトリーブで使うのが一般的ですが、軽くトゥイッチを入れたりジャークしてみてもおもしろそうです。 リフトアンドフォールでの誘いも有効な感じです。

最近のシンキングペンシルはヘッド形状を工夫したものが多いですが、こういったオーソドックスな形のルアーがナチュラルな動きでスレに強いです。

アマゾンでワンダー80を調べる

Related.