マキタ DIYモデル 充電インパクト 14.4V M697DSX

2016.10.9
Index

新しい家に引っ越してから、日曜大工をすることが増えましたので、インパクトドライバーを買いました。

なぜインパクトドライバーにしたか

電気ドリルという選択肢もありました。

穴を開けたり、ネジを優しく閉め込むシーンでは、電気ドリルのほうが良いという事を言っている人もいましたが、ちょっとした机や棚を買ってきた木材で作るのであれば、インパクトドライバーのパワーが有ったほうが良いのではと思いました。

あと、ホームセンターに行くと、インパクトドライバー用のドリルやホールソーなど、色んな種類のビットがあり、これなら、自分の使う程度の使用頻度なら、必要なときにパワーがある方が良いだろうなとも思いました。

良かったところ

買ってすぐに使ったのが、家の棚作りでした。

金具を壁に4本つけて、そこに板をのせるタイプの物を作ったのですが、木ねじ程度ならグイグイねじ込めて、ものすごいスピードで作業できました。

後、バッテリーが2個付いているので、今後、机を作ったり、本棚を作ったりするシーンでバッテリー切れで作業中断にならず、バッテリーが減ってきたら、交換し、使い終わったバッテリーは再度充電すると言う流れで連続して作業が出来そうです。

あと、本体のサイズ感もちょうどよく、多少狭いところでも使えそうです。

コンパクトで握りやすいデザインだと思います。

悪いところ

今のところ、悪いところは無いです。