メイホウ スリットフォームケース F-9

更新:2016.12.8

目次

渓流のスプーンを入れるワレットのようなケース。

1度使ったワームとジグヘッドはここへ。

ジグヘッドにワームを付けたり外したりを繰り返すとワームが傷みやすい。

なので、一度装着したものは外さずに、そのまま保管します。

このケースを利用すると現地でワームの交換がスピーディーに行えるので手返しよく釣りを楽しめます。

キレイに整頓されているジグヘッド。

溝に沿って、キレイにジグヘッドを並べられますので、見ていて気持ちが良いです。

次使うときにも、針同士が絡まっと取り出しにくいといった煩わしいも無いです。

持ち運んだときに音がしない。

ナイトゲームなんかで移動するときに、ケースの中でジグヘッドが暴れて、「ガチャガチャ」言うとあまり、気持ちのいいものではありません。

できれば静かに移動したいです。

このケースなら、ジグヘッド同士がぶつかりあうこともありませんので、静かに落ち着いて釣行が出来ます。

メイホウ(MEIHO) スリットフォームケース F-9

MEIHO/バーサス スリットフォームケース F-9【釣り/フィッシング/釣り具/釣具】【ケース/ボックス】

釣具インプレ関連記事











これからブログなどのサイトを作りたいと思っている人は、お名前.comでのドメイン取得がオススメです。

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

アマゾンの2019年本屋大賞一覧

そして、バトンは渡された
ひと
ベルリンは晴れているか
熱帯
ある男

楽天市場のおすすめ商品一覧

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 [ 佐藤航陽 ]
全部レンチン!やせるおかず 作りおき 時短、手間なし、失敗なし
「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書 [ 西岡 壱誠 ]