ジグヘッドやスプリットシンカーの収納方法

2011.3.21

タックルボックスにはメイホウVS−388SD。

ついつい、大きなタックルボクスを買ってしまいそうになるけども、実用的なのはコンパクトなケース。

このケースは、ポケットに入りそうなくらいのサイズですが、開くと両面に8個づつマスに分かれていて、ジグヘッドから、スプリットシンカー、ウキゴムなどの小物も分別して綺麗に収納できます。

夜の漁港をランガンするときに荷物が多いとやり辛いですが、このケースにまとめておくと必要なものがコンパクトにまとまって、カナリ快適です。

僕の場合は、このケースに収まるくらいの道具量で釣行するスタイルです。