メタルラックが最高に使いやすい

2008.12.30

前々から、本や細々したものを収納する棚がほしいなと思っていたのですが、なかなか良いものがなくて悩んでいました。

どんな収納棚がほしいか

僕の使用用途から考えて、以下のような要件を満たしてくれる棚が良いです。

木製の棚について考える

以前は、木製のものを使用していたのですが、組み立に苦労した挙句、接着剤やビスで固定してしまっていたので分解できず。

引っ越すときに、仕方なく粗大ゴミの回収業者にお願いしたのですが、結構財布にやさしくない感じでした。

確かに、木製の棚はなんとなく高級な感じがして良かったですが、それ以上に大変さが目立ちました。

良いところ

悪いところ

金属製の棚について考える

その昔、実家で少しスチールラックを使っていたのですが、これは木製のものに比べて質感があまりよくない感じで、業務用?ってかんじでした。

しかしながら、何回でも分解できるし、何回でも組み立てできるので、これは引越しを想定すると、とても財布にやさしい。

良いところ

悪いところ

結果

そんなこんなで、1ヶ月くらい色々な棚をネットで探しまくっていたら、とうとうメタルラックに出会ってしまいました。

前々から、メタルラックはかっこいいけど、高価だと言うイメージがあったのですが、案外、木製のものと比較しても高くない。というか、むしろ安いくらい。

これなら、部屋の棚を統一できるし、組み立て分解も自由自在だし

オプションもたくさんあるので、途中で気が変わっても色々カスタマイズできそう。

しかも、クロムメッキだかなんだかでピカピカしていて、カッコ良い!!

そんなわけで、念願の収納棚を手に入れました!!

ノーブランドのメタルラックも考えたのですが、楽天などで色々見ていて、送料を考えるとそれほど差がなかったので、下のメタルラックにしました。

パソコンの周辺機器や、細々した物

単品では、細々した物が網の下に落ちてしまうので、箱のようなものに入れて収納しました。

プリンターもバッチリ収納できましたー。

しかし、やはり棚が網になっているのがちょっと気になるので、今度、シートを買ってきて敷こうかな。

書籍

これは、おすすめ。

まず使い勝手の良い幅90×奥行30のサイズ。このサイズだと、パソコン関係の大きいサイズの書籍もきれいに格納できます。 耐荷重が約150kgもあるので、オライリーの本をぎっしり格納しても、まあ、壊れないでしょう!

さらに、天井まで伸びているので、地震がきてもラックが倒れることはまずないでしょう!

こんな感じで、カナリ上手に収納できてしまったので、片付けが苦手な人にもお勧めです。