es[エス]

2009.1.4
Index

スタンフォード監獄実験の話。

久しぶりに映画を見たわけなのですが、これがカナリ強烈に心に残ったので紹介。

この映画は、スタンフォード監獄実験を題材にした映画で、人間が役割によってどのように変化していくかと言う映画だ。

看守役、囚人役に分かれて、刑務所の生活を始めていくのだが、日を追うごとに、看守役の人は看守らしく、囚人役の人は囚人らしく変化していく。

最初は、おとなしかった看守役の人がだんだんと、凶暴になっていき、囚人役の人たちへの虐待がエスカレートしていく様は、非常に恐ろしい。

また、囚人役の人たちは、度重なる虐待の末、精神に異常をきたしてしまう。

もしも、自分が囚人役だったらと思うと、ゾッとする。

役割と権力が人にどれほどの影響を与えるかと言うことが良く分かった。

スタンフォード監獄実験