es[エス]

更新:2009.1.4

目次

スタンフォード監獄実験の話。

久しぶりに映画を見たわけなのですが、これがカナリ強烈に心に残ったので紹介。

この映画は、スタンフォード監獄実験を題材にした映画で、人間が役割によってどのように変化していくかと言う映画だ。

看守役、囚人役に分かれて、刑務所の生活を始めていくのだが、日を追うごとに、看守役の人は看守らしく、囚人役の人は囚人らしく変化していく。

最初は、おとなしかった看守役の人がだんだんと、凶暴になっていき、囚人役の人たちへの虐待がエスカレートしていく様は、非常に恐ろしい。

また、囚人役の人たちは、度重なる虐待の末、精神に異常をきたしてしまう。

もしも、自分が囚人役だったらと思うと、ゾッとする。

役割と権力が人にどれほどの影響を与えるかと言うことが良く分かった。

スタンフォード監獄実験

レビュー関連記事




トンボの鉛筆
2017/01/04




es[エス]
2009/01/04



これからブログなどのサイトを作りたいと思っている人は、お名前.comでのドメイン取得がオススメです。

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

アマゾンの2019年本屋大賞一覧

そして、バトンは渡された
ひと
ベルリンは晴れているか
熱帯
ある男

楽天市場のおすすめ商品一覧

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 [ 佐藤航陽 ]
全部レンチン!やせるおかず 作りおき 時短、手間なし、失敗なし
「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書 [ 西岡 壱誠 ]