アクセスを開発者モードで開く方法

2018.6.7

アクセスを開発者モードで開く

アクセスファイルをダブルクリックで開いてしまうと、アクセスのアプリケーションが実行モードで起動されていまいます。

アクセスファイルを開発者モードで開くには、ファイル名.accdbファイル名.mdbファイルを「shift」キーを押しながらダブルクリックで開きます。

起動したら、左側にテーブル、クエリ、フォーム、レポートなどが一覧で表示されている状態になっていれば成功です。

VBのソースを開く

VBのソースコードをを確認する方法です。

アクセスのファイルを開発者モードで開いたら、「データベース ツール」タブをクリックします。

リボンの中の、右から2番目あたりに、「Visual Basic」のアイコンがありますので、これをクリックします。

VB用の編集画面が開きますので、左のツリーに表示されたクラスオブジェクト名やモジュール名をダブルクリックすることで、VBのコードを編集出来ます。

「データベース ツール」タブがない場合

「データベース ツール」タブが表示されていない場合は、ファイル>オプション>リボンのユーザ設定と進んで、メインタブの中にある、「データベース ツール」にチェックを入れると表示されるようになります。