オーナー投技ジグのレビュー!パッケージから出してすぐ使える

2019.4.21

投技ジグとは

投技ジグ

投技ジグはオーナーから発売されているメタルジグです。 オーナーのメタルジグといえば撃投シリーズが有名ですが、投技ジグはフックが初めからついていたりと初心者にも使いやすい製品になっています。

投技ジグのラインナップ

投技ジグのウエイトは次のとおりです。

ウエイトから見るとライトショアジギング向けのラインナップになっています。 15g〜25gのウエイトもラインナップされているのでスーパーライトショアジギングにも使えそうです。

フックが初めからついている

投技ジグ

撃投ジグシリーズは初めからフックが付いておらず、初心者には少し敷居が高い感じでしたが、投技ジグは初めからシングルのフロントフックが付いています。 他社のライトショアジギング用メタルジグはフロントシングル+リアトレブルがついているので少し割高かなと思うかもしれませんが、そうとも限りません。

リアフックはいらない

ライトショアジギングはボトムを取ってからしゃくりあげて、再度ボトムを取るというアクションの繰り返しですので、岩などがあるところでは根掛かりは頻発して釣りにならないことがあります。 初心者だと根掛かり連発で釣りにならずすぐに釣りを辞めてしまうかもしれません。

青物はフロントフックにバイトしてきますし、フロントフックだけあれば根掛かりしにくいし、リフックがリーダーに絡んでしまう通称エビになることがないので安心してキャストを繰り返すことができます。

細身左右非対称で飛距離が出る

投技ジグは片面が出っ張っていて反対側が平らになっています。 形状がスリムなこともあってキャストしたとき、ジグが回転せず真っすぐに気持ちよく飛んでいきます。 釣れると声の高い撃投ジグレベルは下手なキャストをしてしまうとジグが回転して距離が出ないのです。

カラーラインナップがキレイ

定番のゴールド系、シルバー系、グロー系、ゼブラ系の各種カラーがそろっています。 単純なシルバーとかゴールドというよりは複数のカラーを所々に入れているので他社のジグに比べてキレイに作られています。

フォールは水平

釣れるメタルジグの共通点は水平フォールだと思うのですが、投技ジグも例外なく水平フォールです。 ウエイトバランスがセンターであることもあって、ちゃんと釣れるフォールができるのはありがたいことです。

まとめ

他社のライトショアジギング用メタルジグと比べると少し値段が高いですが、値段に見合うだけの性能が込められているジグです。 初めからフックがつていないジグはちょっと手を出しにくいけど、本格的なジグを求めている人には最適な商品です。

アマゾンで投技ジグを調べてみる]

Related.