サムネイル画像

パームス スローブラットキャストスリムのレビュー

2019.9.11

スローブラットキャストスリムとは

パームス(旧:アングラーズリパブリック)社から販売されているスローブラットキャストシリーズのスリムについてレビューします。

ショアスロージギングといえば、スローブラットキャストというくらいに知名度の高いジグです。

飛距離がでる

スローブラットキャストスリムはセンター寄りの重心になっていますが、飛行姿勢の安定性が高く、かなりの飛距離が出ます。

使用するタックルにも左右されますが、30gのもので100mオーバーの飛距離が出せます。

飛距離が出るメタルジグは後方重心かズングリした形状のものがほとんどですが、このサイズと形状で飛距離が出るのはアピール力高くてありがたいです。

軽快な操作性

やや小さめのシルエットで楽にしゃくれます。

ショアジギを行う上で、シャクリやすさはキャスト回数のアップにつながりますので、非常に重要な要素です。

フォールはセンターバランスらしい水平姿勢のフォールを演出できます。ショアスローを意識した設計になっているため、フォールで食わせる能力が高いです。

そして、エビが起こりにくいです。

エビとはリアフックがリーダーを拾ってしまう現象で、こうなってしまうと1キャストが無駄になってしまいます。

スローブラットキャストスリムは、ウエイトバランスの良さによる物なのか、この現象が発生しにくいです。

フックがすごくイイ

フロントにはデコイ製ツインパイク、テールにはデコイ製オリジナルシングルショートパイクを標準装備です。

最近のメタルジグに見られるパッケージから出してすぐに使えるというのが押さえられています。

ショアスローで有名な佐藤曲げというフック形状になっているのが特徴でかかりやすく抜けにくくなっています。

フック自体の重量も軽量になっていますので、ジグの動きを妨げにくいのもよいです。

コストパフォーマンス

amazonで、30gのものが800円~900円で販売されています。

ジグパラの30gが500円~600円で販売されていることからすると少し高いですが、フロントにはデコイ製ツインパイク、テールにはデコイ製オリジナルシングルショートパイクを標準装備ですので、値段なりの価値はあります。

まとめ

スローブラットキャストキャストはウエイトバランスがかなりいので、センターバランスのフォールト、後方重心の飛行姿勢を両立したよいジグになっています。

投げてよし、シャクってしですので、これからライトショアジギングやショアスロージギングを始めるならひとつはルアーケースに忍ばしておいてもよいのではないでしょうか。

amazonでスローブラットキャストスリムの30gを見る。

Related.