シマノ18バスライズを改造して9ベアリング化するために必要なもの

更新:2019.3.4

目次

はじめに

18バスライズといえば、5000円台で買える初心者用ベイトリールのイメージがありますが、ネット上でも上位機種に迫る飛距離が出せると有名です。 初期状態ではベアリングは1個しか装着されておらず、樹脂製のカラーでスプールが支えられています。 今回、カラーが使われている部分をすべてボールベアリングに変更してどのような違いが出るのかレビューします。

ベアリングチューンに必要な道具

ベアリング以外の必要な道具は下記になります。 特殊なネジなどは使われてないので、100円ショップで売っているような道具でも十分です。 ドライバーは精密ドライバーのセットが有ると作業しやすいです。

用意するベアリング

画像

用意するベアリングは下記のようになります。

部品代は合計で、1600円になります。

実際にベアリングを装着する

画像

ハンドルノブには、「DDL-740ZZ」を使用します。 ハンドルノブのキャップは、はめ込み式なのでマイナスドライバー等を穴から斜めに差し込んでこじると外すことができます。 キャップを外すとプラスネジで止まっているので、ドライバーで外してください。

画像

ドライブギア軸には、「DDL-950ZZ」を使用します。 Cリングで止まっていますので、マイナスドライバーでこじって外してください。 このパーツは外した勢いで飛んで行きやすいので、ビニール袋の中で作業すると割と安心です。

画像

ウォームシャフトを支えている部分には、「DDL-740ZZ」を使用します。 この部分をベアリングに交換することで得られる効果はあまりありませんが、せっかく分解するのだから9ベアリングにする満足感のために交換します。

画像

ハンドル側のスプール軸受部分は「DDR-1030ZZ」を使用します。 飛距離に関係する部分なのでここは、変えておきたいところです。 メカニカルブレーキのキャップを外すだけで交換できるので簡単です。

画像

マグネットブレーキがある方には「DDR-1030ZZ」を使用します。 この部分もスプール軸を支えていますので飛距離に関係があるため交換したい部分です。 ブッシュを止めているピンはマイナスドライバーでこじると外すことができます。 Cリング同様、外すときに飛んでいきやすいためビニール袋の中で作業するのがいいともいます。

以上で、9ベアリング仕様になりました。

巻心地はどうなったか

9ベアリング仕様にして一番最初に感じるのは、巻心地がすこぶる良くなったということです。 購入して割と早い段階で交換したので、カラーがほぼ劣化していない状態からのベアリング交換でしたが明らかにスムーズな巻心地になりました。 そして一気に愛着がわきます。 これだけでも十分価値ある改造だったなと思えます。

キャストフィールはどうなったか

カラーの状態で使い込んだわけでないですが、キャストしたときのブーンという音がかなり抑えられたように感じました。 飛距離はもともとかなり飛ぶリールなので、体感できるほど飛距離が伸びた感じは無いです。 逆に飛距離が低下する感じもありませんでした。

18ディアルーナB86MLとナイロンライン12lbで30gのメタルジグが80m以上は楽に飛ばせます。

まとめ

ベアリング8個追加で1600円ほどの部品代ですので、ボディーこそ樹脂製で入門機感は拭えないものの、フラグシップ並みのベアリング数になるので割と満足感のあるチューニングです。

ベアリングチューン以外にも、まだまだカスタイマイズの余地があるので良いですね。 もし、9ベアリングにするのが面倒だと感じる人は、スプール軸受けのベアリング2個を交換する打でもキャストフィールが良くなります。

ベアリング2個で500円程度と、かなり安く仕上げられるので、おすすめです。

18バスライズをアマゾンで見てみる

DDR-1030ZZをアマゾンで調べる

DDL-950ZZをアマゾンで調べる

DDL-740ZZをアマゾンで調べる

釣具インプレ関連記事











これからブログなどのサイトを作りたいと思っている人は、お名前.comでのドメイン取得がオススメです。

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

アマゾンの2019年本屋大賞一覧

そして、バトンは渡された
ひと
ベルリンは晴れているか
熱帯
ある男

楽天市場のおすすめ商品一覧

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 [ 佐藤航陽 ]
全部レンチン!やせるおかず 作りおき 時短、手間なし、失敗なし
「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書 [ 西岡 壱誠 ]