シマノ コルトスナイパーのミディアムならライトショアジギングも快適

2017.10.20

狙い撃つ

画像

ライトショアジギングで愛用しているロッド

画像

現在、ライトショアジギングで愛用しているロッドになります。

モデルはS1006Mです。

竿の硬さ

ダイワのジグキャスター96Mを振ったことがありますが、比べると硬いです。

大体、シマノのロッドはダイワに比べて硬い傾向なので、傾向通りといったところでしょうか。

硬い分、飛距離も出ますが、このあたりは、好みですね。

PE1.5号で40gのメタルジグなら100m弱は飛ばせるのではないでしょうか。

ガイドについて

ガイドは、SiCになっているので、安心してキャスト〜シャクリ〜キャストが続けられます。

リールシートについて

CI4+リールシート+Fuji DPSフード

このリールシートですが、釣りをしていて緩むこともなく、見た目もよく最高です。

Mモデルだけこの形状なので、もしかすると投げるジグが80gとか100gとかになって、リールシートの負荷が上がってくると、ガタが出るのかもしれませんが、40gを投げている分には全くびくともしません。