1インチクラスのワームには「ジグヘッドタケちゃん」が最適

更新:2017.3.12

目次

1インチクラスのワームに最適なジグヘッド。

なかなかショートシャンクのジグヘッドが少ないので貴重なジグヘッドかと。

画像

割としっかりした袋に入っている。

細軸のショートシャンクで抜群の吸い込みやすさ

どうやらフック自体はオーナー製のようだ。

特徴は、細軸の貫通性能とショートシャンクの吸い込みやすさによって、メバル、アジの口にすっぽりと吸いこまれる。

1インチクラスのワームの丁度真ん中あたりから針先が出る形になるため、どの方向からバイトしてきても、高確率でフッキングが決まる。

小さいけれど針は通しやすい

他のジグヘッドに比べて、全体的にコンパクトなサイズになっているが、アイ自体は大きめになっている。

このおかげで、思いのほかジグヘッド交換が快適に行える。

重さは定番サイズがそろっているので、状況に合わせて素早くローテーションできる。

ダートも可能

このヘッドサイズなら、ダートさせてリアクションバイトを誘うこともできる。

重さとフックサイズのバリエーション

現在、下記のサイズがラインナップされているようだ。

重さ フック
0.9g #12
1.2g #12
1.2g #10
1.8g #10
1.8g #8
2.3g #8

アマゾンでジグヘッドタケちゃんを見てみる

釣具インプレ関連記事








TICT SRAM TCR-68
2011/11/15



これからブログなどのサイトを作りたいと思っている人は、お名前.comでのドメイン取得がオススメです。

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

アマゾンの2019年本屋大賞一覧

そして、バトンは渡された
ひと
ベルリンは晴れているか
熱帯
ある男

楽天市場のおすすめ商品一覧

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 [ 佐藤航陽 ]
全部レンチン!やせるおかず 作りおき 時短、手間なし、失敗なし
「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書 [ 西岡 壱誠 ]